ヴィーナス・アンド・マース(Venus And Mars)
a0075956_0323288.png

4月29日から水星が逆行を開始。
水星、火星、木星、土星、冥王星の5つの天体が
逆行する貴重な時期に突入しました。

地球は、水、金、地、火、木、土…という通り
金星と火星に挟まれています。

愛、富、美、女性性…などを象徴する金星は、
地球に近い公転軌道を持つ自転も公転も逆向きの星。

年内は逆行することはなく、4月30日からは
この物質地球の現実世界をあらわす本来の座、
地球が守護星でもある地のサイン牡牛座に移動します。

情熱、行動、戦い、男性性…などを象徴する火星は、
5月31日に地球に最接近しますが、
4月17日から火のサイン射手座で逆行中です。

金星と地球は、584日ごとに会合しています。
火星と地球は、780日ごとに会合しています。
そして地球を挟んで金星と火星は、334日ごとに会合しています。

金星と地球の会合周期=584日
火星と地球の会合周期=780日
金星と火星の会合周期=334日

つまり、金星と火星、女性性と男性性、
陰陽統合のラブラブチャンスは、
マコトの自分が自身に合体するチャンスは、
真の愛を知るチャンスは、ソウルメイトに出会うチャンスは、
新しい地球が誕生するチャンスは、
334日ごとにあるってことです~^^

地球の1年は365日ですから、
金星と火星の会合周期334日とは、365日-334日=31日の差。
ちょうど1ヶ月の差。

金星と火星がひとつの星座を通過する1ヶ月をかけて、
神聖なギフトを地球上で受け取って~ってことだと思います^^

ちなみに今年は、金星と火星がピッタリ会合することは
ありませんが、12月に水瓶座で同居予定です。

なお、
金星と地球が4回会合すると…、584日×4回=2336日。
火星と地球が3回会合すると…、780日×3回=2340日。
火星と金星が7回会合すると…、334日×7回=2338日。

地球を挟んで2日ずつの違いです。

表裏一体で而二不二(ににふに)。
陰2日と陽2日、パートナーシップの2が2、
2と2、二十二…、富士は晴れたり日本晴れ!

この近似数となる会合回数「4」「3」「7」を足すと…「14」 
1+4=「5」=人間をあらわす数字。
その2セットで、「14」「14」=「5」「5」 
いよいよの時(十気)、GOGO!にもなるのです~。

…と、久々に日月神示フレーズを言いたかっただけでした(爆)^^;

…で、その5月5日。
4月30日から本来の座である牡牛座に入る金星と
射手座で逆行中の火星は、
150度(クインカンクス・インコンジャンクト)になります。

異なる性質の2つを結びつける力が働くものの、
実際にはスレ違いやすくなります。
自分のウツワを大きくして、マコトの自分を強くするために
今までとは違う見方、考え方、伝え方、受け取り方、
取り組み方のトレーニングのような象意があります。

総じて、5つの天体が逆行中となるGW中、
5月9日から拡大と発展のラッキスター木星が
逆行を終えて再び前進するまでに、
同じく9日に水星が太陽面を通過するまでに、
自分自身をとりまく現実を俯瞰して見つめ直し、
マコトの自分が舵をとって人生を再出発させるよう
準備してね~という宇宙からのメッセージです^^v

♪ Venus and mars are alright tonight ♪

「VENUS AND MARS~ROCK SHOW」
Paul McCartney & Wings

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-04-29 00:00 | 占星術
<< 地球のチューニング 「5」の逆行期 >>