第4のヘルメス
a0075956_0594891.jpg

もうすぐ節分。
2月4日の立春から2016年のエネルギーの
第2ゲートが開きます。

現在、1月20日から1か月ほど、
水星・金星・火星・木星・土星の5つの惑星が
夜空に並んで輝いているのを肉眼で見ることができます。

惑星直列とはちょっと違います~^^;

惑星直列というのは、
太陽系の惑星が太陽に向かって一直線に並ぶ現象で、
3つ以上の惑星が完全に一直線に並ぶことは殆どなく、
地球から見て太陽系の全惑星が5度以内に集まることも
数万年に一度あるかないか…の確率。

ただ、紀元前3000年~紀元3000年までの間に
太陽・水星・金星・地球・火星・木星・土星の7つの星が
直列に近い現象で並んだ日があります。

1503年12月14日。
グレゴリオ暦で1503年12月24日。

そしてこの日は…、ノストラダムスの誕生日!
6000年に一度の人です~^^

ノストラダムスは、医師、占星術師、詩人、
薬膳の料理研究家、薬剤師の資格も持っていたとされ、
予言で有名になりましたが、厳密には預言者です。

占星術と聖書などの言葉を比喩的に使って
四行詩で表現している預言です。

出生のホロスコープを見ると、
太陽と水星は山羊座、火星・木星・土星は蟹座、
金星は水瓶座にあり、水の元素と活動宮が多いのが特徴。
感受性が強く感情も激しい芸術家肌の努力家で、
霊能力を発揮しやすい傾向にあります。

~~~「ノストラダムス 詩百篇 第6巻」~~~
<愚かな批評家に対する法の呪文>
この詩を読むであろう方々よ。とくと熟考なさい。
俗人、門外漢、無知な者に近づいてはならない。
占星術師、愚者、野蛮人は全て遠ざかっていなさい。
さもなくば儀式に従って呪われるがよい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自らも占星術師であるにも関わらず、
占星術師、愚者、野蛮人…と並べて警告しているため、
神聖な預言を勝手都合に騒がれることに対して
彼自身も、彼とつながる高次元存在も、
相当な憤りを感じていたのかと。。。

…で、私の勝手な妄想ですが、ノストラダムスは、
「エメラルド・タブレット」の著者
ヘルメス・トリスメギストス(三重に偉大なヘルメス)の
生まれ変わり、第4のヘルメスだと思っています~^^

★第1のヘルメス:
 ノアの洪水前、天文学によってピラミッドを作った王
★第2のヘルメス:
 ノアの洪水後、ピタゴラスの師でバビロンの王
★第3のヘルメス:
 医学や哲学に精通して都市計画をしたエジプトの王

~~「エメラルド・タブレットⅤより」~~
岩の下深く、我、宇宙船を埋め、
人間が自由となる時を待つ。
宇宙船の上にライオンの姿なれど
人に似し碑を建てたり。
その像の下に我が宇宙船を置く。
されど必要の生ぜし時は持ち出されん。

知れ、おお人よ。
遠き未来に、大洋の外より侵入者来たらん。
その時は智慧を持てる汝ら目覚めて、
我が船を持ち出しやすやすと征服せよ。

像の下深く我が秘密あり。
我が建てしピラミッドの中を探し発見せよ。
像とピラミッドは互にかなめ石なり。
いずれも生命へ到る戸口なり。

我が残せし鍵に従え。
探せ、然らば生命の戸口は汝のものとならん。
汝、我がピラミッドの中を探すべし。
壁につきあたる道に深く這入り七つの鍵を用いよ。
しからば、汝に向かいて道は開かれん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ピラミッドの中を探せ…という
物理的なことだけを伝えるメッセージではなく、
個々の意識の深いところに眠っている
智慧を目覚めさせよ…という精神的なことの
両方を伝えるメッセージです。

エメラルド・タブレットによれば、
ノアの洪水以前の地球に住んでいた人類は、
もともと火星と木星にいたそうです。

太陽に近い順で高次元になるとのことで、
地球で次元上昇できたら次は金星に、
金星で次元上昇できたら水星に、
水星で次元上昇できたら太陽に転生して…と、
大きないくつもの宇宙サイクルを経て初めて
神の領域へと近づいていけるのだそうです。

…が、これ、私が視る光景というか、
光の使者エルちゃんに見せてもらう光景と
微妙に違うんです。。。^^;

太陽はいくつもあって、
高次元存在は太陽系外も自由自在です~^^

内が外、外が内。

今年から「鬼は~外!福は~内!」の節分は、
「鬼も福に変わって外も内も福だらけ~!」に
変えていきましょ~(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-02-02 01:00 | スピリチュアル
<< 生存の目的 ピラミッドとスフィンクス >>