ディスティニー・メイト
a0075956_0141565.jpg

先日の「運命共同体」の続きです。

出会ったor出会う人たちは皆、
何かしらの因縁でつながった魂の仲間

ソウルメイト=カルマメイト。

大きく同じ使命と課題を持って生まれてきた
同じソウルグループの分身です^^;

「因縁」という言葉は、
怖いもののように使われがちですが、
善も悪も含めた「きっかけ・契機」のこと。

因=直接原因、カルマ(業・意識と言動)
縁=因から果を生起させる間接原因、契機、条件
果=因と縁から生起された結果の事物象・現象
報=果の報い、心身で感じ受け取ること

因×縁=果&報

「因と縁」は単純に足し算ではなく、
掛け合わされて「果と報」を受け取ることになるので、
乗算の‟דで表してみました~^^

因と縁から‟どのような果”を導き出すのか?
‟どのような報”を受け取るのか?…というのは、
今生の自由意思で自由選択。

つまり、運命です。

そもそも同じ星に、同じ時代に、同じ人間として
生まれてきて、たった数十年しかない今生の中で
出会ったor出会うこと自体が「果と報」なんですが、
因果律は永遠に続くので、
今生の自分がクリアすべきことは今生中にってことで…^^;

ちなみに、宿命と運命は字のごとく、
生まれ宿した自らの命が宿命、自ら運ぶ自らの命が運命。

宿命は、生まれる前から先天的に定められて
今生に生まれ持ってきた資源、資質、素材。
運命は、その生まれ持った資源を、
今生の自分自身の自由な思考と感情と意思の選択と
言動の力によって自ら後天的に定めていくもの。

宿命から運命の傾向…というのはあるものの
あくまで傾向であって表裏もあり、
表裏もディテールも実際の運命は
自分次第で如何様にも変わり続けていきます。

だから、今生で出会ったor出会う人たちは皆、
宿命のソウルメイトでありカルマメイトであり、
今生の運命の仲間。

ディスティニー・メイト!

…と、名付けてみました~^^v


~「日月神示 黄金の巻 第85帖」~

神界の乱れ、イロからじゃと申してあろう。
男女関係が世の乱れの因(もと)であるぞ。
お互いの魂のとりやりであるぞ。

この世ばかりでなく、あの世まで続くのであるから
くどく気つけておくぞ。コトはモノになる。
悪い事すれば悪いもの生まれて来て
生まれ故郷に喰い付いて悪くする。
善いことも同様ぞ。

因縁のある身魂が集まって来て
人のよくしない辛棒して
世界の立替え立直しの御用致すのであるから
浮いた心で参って来ても御役に立たん。
邪魔ばかりじゃ。

因縁の身魂はどんなに苦しくても心は春じゃ。
心勇まん者は、神示読んで馬鹿らしいと思う者は
遠慮要らんから、さっさと帰って下されよ。
神はもう、機嫌取りは御免じゃ。

~~~~~~~~~~~~~~~~

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-01-21 00:00 | スピリチュアル
<< プラネット・ナイン もうひとつの地球 >>