運命共同体
a0075956_20401152.jpg

このままいくと…2020年までに、
遅くても2022年までに、
いわゆるポールシフト(地磁気反転現象)と
軌道の変化にともなう天変地異が起きると思います。

それまで大きな規模の天災も人災も続きます。

天変地異という現象は、連帯責任での
人類の負のカルマの清算現象です。

カルマ(業)とは「行い・行為」のことで、
実際の行動、口に出す言葉、心に思うことの
三業=身業・口業・意業があるとされています。

要するに、日々の意識と言動。

その日々の意識と言動に基づく原因が結果を生み、
その結果を受け取った時の意識と言動に基づいて
また新しい原因が生じてまた次の結果を生み…と続いています。

カルマの法則=因果応報、因果律。

原因と結果は絶えず“今”同時に生じていて、
この世もあの世も肉体の有無の違いなだけで
ここに“今”同時に繋がって存在しているため、
今生ですぐに結果が出ることもあれば、
来世に結果が出ることもあり、
結果が出る時空間に決まりはなく法則性はありません。

ネガティブなことを思った、言った、行ったら、
訂正したり取り消したりすることは出来ず、
何かしらのネガティブな結果を受け取ることにはなります。

…かと言って、ネガティブなこと自体を「悪」として
拒絶し、抑圧し、貝のように日々を生きるというのは、
自分自身を生きること自体を放棄しているのと同じで
そうした意識と言動こそネガティブ。

また、ネガティブなこと自体を「悪」として
否定して、責めたり排除しようとしたりするのも同じで、
そうした意識と言動こそネガティブです。

人間として生きているからこそ、
ネガティブなことを思うこともあれば
言いたくなることもあれば、
行ってしまうこともある…わけですからねぇ。。。^^;

個々の一瞬一瞬で生じる感情、感覚など潜在意識は
すべて1人称単数で記憶され、
宇宙の図書館、宇宙にある全人類のデータバンク、
アカシックレコードなどと呼ばれるところに保管され、
全人類の集合意識とも繋がっています。

全人類の集合意識に送られた原因の結果は、
イチイチ個別に配分できないので
全員が受け取ることになります。

だから肉体の生死に関わらず、好き嫌いに関わらず、
家族、友達、恋人、先輩後輩…
今生でご縁が生じて出会った人たち、
顔や名前は知らずとも同じ職場や地域にいる人たち…
それぞれとして生きながらも一つの運命共同体、
みんなソウルメイトでカルマメイトです。

ネガティブな思いや言動をしてしまった、
思い浮かんでしまったならば、そのネガティブなことの裏側、
根源にある自分自身の、関係する他者がいるなら他者の、
純粋な真意を確認し、気づき、その真実を認めることが大事。

純粋な真意と真実を認めて改心すると、
改心した自分が過去のネガティブな結果を受け取る際、
そこでまた生じる新たな原因はポジティブなものとなって
負の連鎖を断ち切ることができます~^^

カルマとカルマの法則とされる因果律というのは、
霊性(精神性)の進化のために、
全人類に共通で与えられている魂の成長の法則だからです。

より清く正しく美しい自分になることを目指し、
より清く正しく美しい世界をつくることを目指し、
陰陽、善悪、正誤、男女、日月…などの二元性を
統合し、融合し、超越して、新たな
清く正しく美しい自分と世界を創り出していくことが
人類共通の課題であり使命です。

そうすると必然的に、この世もあの世も含めて
過去からの負の連鎖を断ち切っていけます。

未来は分岐し続けて変わり続けているので、
人類共通の使命に素直に生きる人たちが増えれば
個々の、みんなの、人類の、地球の未来も変わります。

…と、光の使者エルちゃんに確認しながら書いてみました(笑)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-01-18 21:00 | スピリチュアル
<< もうひとつの地球 ファイナル・チャンス >>