ファイナル・チャンス
a0075956_1324935.jpg

太陽は山羊座の最後の度数域を進んでいて
21日(木)に水瓶座に移動します。

24日(日)4時37分には、
守護星を太陽に持つ獅子座で満月です。
その後すぐ射手座の金星が山羊座に移動します。

今回の満月の太陽のサビアンシンボルは、
「インドのヨギが自らの治癒力を示す」。
月は「正装した男と角を刈られた鹿」です。

自分の力強さを示すために証拠を必要としている人が
人知を超える霊的エネルギーを使用して、
人間の欲望で乱れてしまった、この社会の自然を
取り戻す方法を身につけて周囲の人に突きつける様子。
ここに愛と富と美の金星が積極的に押し出してきます。

26日(火)には逆行中の水星が順行に戻って
ふたたび冥王星とコンジャンクション、
天王星とはスクエアです。

…で、この1月後半からは「陰は極まって陽となる」で、
年末年始から前回の新月の際に、
夢を描き、目標を掲げ、計画したり、
すでに準備を始めていること等があれば、
具現化していく時期に入ります。

まだ…という方々は、
2007年~2009年の出来事や状況、
その時の気持ちや考えを思い出して、
そこで何を学んだかを復習して、
現実的に「なりたい自分」を掲げておくと
3月までに一つの結果が得られると思います。

・・・というのは、
時代や世代の課題をあらわすエネルギー天体である
トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)のパワーは
ジワジワと顕在化されてくる特徴があります。

今現在、牡羊座の天王星は改革をスタートさせることを、
魚座の海王星は、より理想に向けていくことを、
そして山羊座の冥王星は、現実的に社会のシステムを
作り替えて新旧を交代させること…を促しています。

冥王星が山羊座に入った2008年は
土星も木星も山羊座にいて、
この社会を破壊して再生させるモードに突入し、
2011年に天王星が牡羊座に、海王星が魚座に入りました。

その後、冥王星と天王星は2012年6月から
2015年3月までに7回も90度スクエアを形成し、
「個々→社会」の変革を促していました。

この影響が今年から一旦落ち着きます…が、
個々の変更、変化、変革は3月までがチャンスとなり、
4月からは社会の変動変革に乗っかっていく
「社会→個々」の変革モードに切り替わっていきます。

つまり、個人レベルで変えたい、変わりたい…と思ったまま
何かのきっかけを待って先延ばしにしていたことがあるなら、
今月中に決意するファイナル・チャンスなのです~^^

~「日月神示 至恩之巻 第16帖」~
なりなりあまるナルトの仕組。
富士(不二)と鳴門(ナルト)(成答)の仕組いよいよぞ、
助かるには助かるだけの用意が必要ぞ。用意はよいか。

~「日月神示 月光之巻 第56帖」~
これと一応信じたらまかせきれよ。
梶をはなして鳴門の渦の中にまかせきれよ。
まかせきるとひらけてくるのぢゃ。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-01-18 01:30 | 占星術
<< 運命共同体 コンプレックス >>