探しものは…
a0075956_22274522.jpg

現在、山羊座の太陽は水星とコンジャンクション中。
9日から逆行中の木星が乙女座で調和しています。

ノース・ノード(ドラゴンヘッド)も
乙女座の24度台で調和していて、
サビアンシンボルは「半旗として掲げられた旗」。
対極にあるサウス・ノード(ドラゴンテイル)は
魚座で「聖職の浄化」。

自分が他人に与える影響というものを考えて
自分の内面を整理整頓して清浄化させ、
ナチュラルでニュートラルな状態で
キッチリと仕事をすると、異なる考えや文化に
触れることになり、その異なる文化と自分の文化が
融合され活性化されて社会的な承認を得る…
というエネルギーです。

そうすると、
♪探しものは何ですか~♪の「夢の中へ」の歌詞に
「探すのをやめた時 見つかる事もよくある話で…」と
あるように、願いや望み、欲望や欲求も変わった
自分になっていて、本当に探していた、
欲していたことに気が付くよ~って感じ^^;

肉体を持って生きている、この3次元の物質社会では
紙幣や硬貨の姿になったお金という物質や
物質となっているツールを使えば手に入るモノや
叶えられるコトは沢山あり、
必要とする金額も価値も人それぞれ。

目には見えない「愛」も、目に見える「お金」も
「愛⇔恐れ」が表裏一体となって流動している
循環のエネルギーで、人それぞれに色々様々あり、
与え方も受け取り方も色々様々です。

仏教では、「愛」について殆ど説かれていませんが、
「煩悩=渇愛」を意味しています。

渇愛ゆえに恐れが生じ、煩悩が生じ、
他者と比較しては優劣、善悪、勝ち負けなどに分けたがり、
渇愛を満たすまで争いを繰り返す…からだと思います。

古代ギリシャやキリスト教では、
「愛」は霊性の密度の進化の順に表され、
自己充足愛から他者充足愛へと昇華していくとされています。

1~3次元の愛 =エロス(性愛)・ストルゲー(家族愛)
4次元の愛=フィリア(隣人愛・博愛)
5次元の愛=アガペー(真実の愛)

また、この1~3次元の愛は、
意思や感情と身体を使って生きる力を司る第1~3チャクラに、
4次元の愛は、内なるハートの力を司る第4チャクラに、
5次元の愛は、真実の智慧を得て表現する力を司る
第5チャクラに対応して、
先日の「起死回生の新月」で書いた
マズローの欲求の段階に対応している…とも思っています。

・・・で、ここ数日はできるだけ、
今現在の思いつく限りの願いや望み、欲望や欲求を
一旦手放すor横に置いといて、
ナチュラルでニュートラルな自分になって、
目の前の仕事を一生懸命に務めてみることで、
本当に探していることに気が付ける…と思います^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2016-01-14 22:30 | 占星術
<< コンプレックス 巡り巡るテーマ >>