分岐点の2016年
a0075956_22555514.jpg

22日の冬至に太陽が山羊座へ移動。
25日20時11分、山羊座の太陽と蟹座の満月クリスマス。
26日は逆行していた天王星が順行に戻り、
30日は金星が射手座に入って…いざ2016年へ!

東西の占星術では、
冬至からエネルギーが切り替わり始め、
暦の上で元旦に新年を迎え、
節分後の立春から、そして春分点から本格的に
新しい年のエネルギーに切り替わっていきます。

2016年という年は、
新しい時代の、新しい社会の、新しい人生の
幕を開けていく大きな分岐点となります。

理想と現実の狭間で揺れ動きながらも
光の方向を目指し、地に足をつけ、
いかに理想を現実化させていけるか…?という年。

昨今の、対極の統合超越による新しい時代を創造する
抜本的な建て直しと基盤創りが促される
大変革エネルギーの中で、
天王星が牡牛座に入る2018年までの2年間、
2016年と2017年は、いわゆる正念場。

自己の、家族の、組織の、社会の…新しい基盤を
強靭なものへと調整することが促され、
試されていくようなエネルギーに包まれていきます。

数秘では「9」の年です。
全体のまとめの年であり、いろいろと絡み合って複雑な
要素をシンプルにしてまとめ上げ、完成させたものが
新しい確かな基盤になる…ことを表わします。

まとめたものがマコトの自己と神々の計いから
ちょっとでもズレている場合は、
2017年の「10」の年に強制リセットされます。

60干支では33番目の「丙申(ひのえさる)」、
九星は「二黒土星」の年。

前回は180年前の1836年でした。
テキサス独立戦争が起きました。
日本では天保の大飢饉がピークとなって、
甲斐の郡内騒動、三河の加茂一揆など
大規模な百姓一揆が起きました。

丙申は「陽の火」と「陽の金」のエネルギーで
「明らか、盛ん」と「伸びる」の意味があり、
社会も個々も活動的に盛んに伸張していくことを表わす
真夏の太陽のように強い革命的なエネルギーです。

これまで頑張ってきたことは発展して成果を得ます。
医療や科学技術、文化的なこと、エンターテイメント系は
発展していきます。

同時に、社会も個々においても
不明瞭に曖昧にしていたことや潜在的な問題は
表面化して明らかになって決着を強いられてきます。

さまざまな勢力が伸び、権力も活発に伸張するため、
口論、闘争、暴動、事故、爆発…も起きやすく、
国家間の緊張状態は増し、旧来の勢力と反勢力どちらも
隆盛して論争や闘争が起き、内部分裂も起きるなど
大小問わず革命的な動きになっていきます。

政治や経済も変動が激しく、格差も激しくなって
大きく2極化が進んでいきます。
何事も2極を超える新しい思考、価値、仕組み、
基盤創りが求められている大変革期ならではの必然です。

また、噴火、地震、雷、洪水…など自然界も活発になるため、
何事もいつも以上に慎重に、計画性をもって
情報や憶測などに惑わされずに真実を見極める冷静な
判断力、決断力、行動力を養う姿勢が大切な年です。

健康面においては、心臓や血液の病気、炎症性疾患や
肩の不調を感じやすくなり、〇〇風邪といった
新型インフルエンザなどが感染拡大する懸念もあり、
日々の生活習慣も基盤調整を促されることになりそうです。

星の動きをみると…、
魚座の海王星と射手座の土星のスクエアをはじめとして
対極を超越させることを促すエネルギーが続きます。

1~2月は、現実の難題を突破する力も出てきますが、
1月5日~26日まで水星が逆行するため、
勢いに任せず何事も慎重に、計画的に…の基本姿勢が大事。

3月9日に皆既日蝕(日本では部分日蝕)が起きて、
火の年の火の星座の牡羊座に太陽が入る20日の春分で
2016年モードへと突入すると、
今後に必要なひとつの結果を得る人も多いと思います。

冥王星と天王星の影響から、組織や体制が突然変わって
答えを出さざるを得ない…ということもありえます。

火星と天王星が冥王星を刺激していることから
3.11から先の見えていない問題や課題にしびれを切らし、
我慢の限界を超えた人たちの暴動や闘争が
起きるかもしれません。。。

3月末からは土星、木星、海王星のTスクエアによる影響で
理想と現実の葛藤がドラマチックに展開して忙しくなります。
時同じくして金星以外の5つの天体の逆行期も重なります。

特に4月29日~5月22日の2回目の水星逆行期は、
二転三転、右往左往することがありそうですが
現実的な物事の仕切り直しをするのにはベストタイミング。
仕切り直しは今年の前半中がおススメです。

5月中旬には水星、木星、冥王星が幸運の三角形を形成し、
情報やビジネスは活気づいてきます。

そして、5月下旬から6月下旬にかけて、
柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)が
正方形に固定されるグランドクロスを形成。

このまま進んで良いか否か…を問われるキャンペーン月間。
冥王星とは調和関係になるので、ここを乗り越えると
大きなレベルアップに繋がることは間違いありません。

6月5日には双子座で新月も起きて、
探していた答えがビビビ~っと見つかることになります。
要するに、このグランドクロスのエネルギーを
どのくらいプラスに活かせるか…が運命の分岐点!

一般的にグランドクロスは凶意と言われますが、
大前提で大変革エネルギーの真っ只中なので、
柔軟宮が美しい正方形で固定される…ということは、
柔軟性によって新しい安定基盤が構築される…と読みます。

過去のこだわりを捨てて変わることを恐れず、
柔軟に視野を広げれば選択肢は沢山あり、
一回り大きくなった自分になるとベストな選択ができる…、
そしてそこには、これまでの自分の想像や理想を超える
新しい安定がある…ということ。

夏には、2012年からの課題に再び向き合うことになり、
9月1日に金環日食が起きた後、9月9日に木星が
乙女座から天秤座へと移動して、
前半と後半のエネルギーが切り替わって
ここから次のステップへと進みます。

ちょっとナイーブに現実的な管理を促す乙女座から
バランス感覚を向上させることを促す天秤座へと移って
社会的に美しいバランス感覚が求められてきます。

前半で個人を完成させ、後半ではその新しい個人を
世のため人のためにお役に立つよう社会に打ち出していく…
社会の中で個人をどのように活かすのか…
物事への、人への向き合い方や付き合い方においても
美しいバランス感覚が問われてきます。

11月下旬には、木星、冥王星、天王星のTスクエアとなり
早速バランス感覚が本物か否かを試されるような
緊張感たっぷりの変革変動な出来事があるかも・・・。
新しいステージに移行したことに気が付けると思います。

…と、2016年は総じて、
何か起きるたびにジタバタしないように
強くまっすぐ伸びるエネルギーを活かし、計画性を持って
日々着実な努力を積み重ね、習慣化させ、
「継続は力なり」を実践していくことが開運テーマです。

年末年始は、目標設定と達成が得意な山羊座に
太陽と水星と冥王星がいるので
2016年の目標と計画を策定すると良いですよ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-12-21 23:30 | 占星術
<< この世のシナリオ 新世界へ >>