高天原
a0075956_21163269.jpg

昨日の続きっぽい話。
ビビビ~っときたので書くことにします^^;

「御嶽山」は、富士山から128kmですが、
日月神示の「富士山から三十里四里に祀りてくれよ」は、
豊橋市の「石巻山(いしまきやま)」だと思います。

石巻山は、人工ピラミッド説もありますけど、
富士山からちょうど三十里四里=132km!

富士山と御嶽山と石巻山を結ぶと、一応ピラミッドです。。。
a0075956_2118274.png

石巻山(356m)の山頂には
創祀年代が不詳の「石巻神社」があります。

奈良の三輪山にある「大神神社」の奥の院で、
石巻山は「三輪山の元山」と呼ばれ、
昔は石巻山は「神山(みわやま)」と記されていたとのこと。

ご祭神は「大己貴命(おおなむちのみこと)」、大国主命。
a0075956_21581764.jpg

…で、
いしまき= 意思真気、一四真気!?・・・五神気、御神木!?
「五」でして。。。^^;

しかもこの神社、式内社「三河国八名郡 石巻神社」。
安倍清明の「五」「六」と、蘆屋道満の「九」「十」で
隠したと思われる「七」「八」=八名・・・もあります(笑)

また、石巻山と、豊川沿いに並走する中央構造線を挟んで
双対関係となる犬山市には、尾張三山のひとつ
尾張大富士と呼ばれる本宮山(ほんぐうさん・789m)があり、
789・・・「七」「八」「九」です。
a0075956_21215750.png

山頂には「砥鹿神様(とがじんじゃ)」の奥宮。
創祀年代は不詳で、ご祭神は「大己貴命」と
その妃となった「田心姫命(たこりびめのみこと)」です。

尾張三山の本宮山の近くの尾張富士の山頂には、
大宮浅間神社奥宮があり、
こちらのご祭神が「木花開耶姫命」と「天照大神」。

大和朝廷以前は、このあたりが元の大和で、
神話の舞台となった高天原だった…のかも。。。

高天原と根の国(黄泉の国)の間にある世界、
葦原中国(あしはらのなかつくに)というのは、
日本の国土全体のことだと言われています。

石巻山が他次元世界の交差点とすると…、
南の海が高天原で、北(=子の方位)の海が根の国。

やはり、意識の深海=神界!

黄泉=よみ 四三、天地逆転して…三四・・・見よ(笑)
美しい世になるといいですね~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-12-04 21:30 | スピリチュアル
<< ヒミコ 2016年は桃太郎の年 >>