2016年は桃太郎の年
a0075956_19442373.jpg

富士山は、3枚のプレートが一箇所に重なる
接合点に位置しています。

また、「龍脈」や「レイライン」と呼ばれる
富士山からの大地の気(エネルギー)が流れる
中央構造線上にあり、東日本と西日本の境目となる
フォッサマグナにも位置しています。
a0075956_19463491.png

中央構造線上には、
鹿島神宮、香取神宮、諏訪大社、御嶽山、
豊川稲荷、伊勢神宮、天河大弁財天社、
高野山、石鎚山、幣立神宮…など、
他にもたくさんの有名な山々や神社仏閣があります。

中央構造線とフォッサマグナが
十字にクロスしたエリアには諏訪大社があります。

諏訪大社では、7年に一度、寅と申の年に
「諏訪大社 式年造営 御柱大祭」という最大の神事が
平安時代から行われていますが、来年2016年は
その大祭が行われる丙申(ひのえさる)の年。

2013年は、伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮と
出雲大社の60年~70年に一度の遷宮が重なった年でした。
今年2015年は、下鴨神社と上賀茂神社で
21年ごとの遷宮が斎行されました。

そして来年2016年は、4月~6月に2ヶ月かけて
7年に一度の諏訪大社の式年祭。

~「日月神示 上つ巻 第二十一帖」~
神の身体から息出来ぬ様にしている(岩戸閉め)が
今に元のままにしなければならんことになるぞ。
富士から三十里四里離れた所へ祀ってくれよ。
富士にも祀ってくれよ。富士はいよいよ動くから
それが済むまでは三十里離れた所へ仮に祀っておいてくれよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※三十里=117km 四里=15.6km

富士山から諏訪大社は約100kmです。

…が、富士山からの中央構造線上で
フォッサマグナから少し西に外れた、
ちょうど三十里四里のあたりに
昨年9月27日に7年ぶりに噴火した御嶽山があります。

日本は110の活火山を有し、
全世界の7%を占める火山大国で、
現在は100年ぶりの火山の活動期だそうです。

今年はフォッサマグナにある箱根山も浅間山も噴火し、
中央構造線上の阿蘇山も噴火しています。

御嶽山の山頂にある「御嶽神社」は、
吉野金峰山寺を総本山とする修験道の神様
「蔵王権現(ざおうごんげん)」をお祀りする神社ですが、
神道では、国常立尊(クニノトコタチ)、
大己貴命(オオムナチ)、スサノオ、大国主神、
大物主命、少彦名命…など国津神、国譲りの神のことです。

箱根山の「箱根神社」には、
瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)、
木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)、
この2神の子供の彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)が
お祀りされています。

富士山から真北に位置する浅間山の「浅間神社」には、
富士山を神格化した浅間大神=木花咲耶姫命ではなく、
浅間山をご神体として木花咲耶姫命の父と姉、
大山祇神(オオヤマツミ)と磐長姫神(イワナガヒメ)が
お祀りされています。

阿蘇山の「阿蘇神社」には、
神武天皇の孫の健磐龍命(たけいはたつのみこと)を主祭神に、
その妃、子、孫など神々12柱がお祀りされていて
「十二の宮」とも呼ばれています。

神様の名前がたくさんあってややこしいですが、
根本的に同一のプラズマ生命エネルギー。
それでまたまた整理^^;

天:天地創造意識エネルギー
  国常立尊=スサノオ=豊受大神=天之御中之主神=ヤハウェ
 =北極星・北斗七星…全天の星
 =天を照らす大いなる神々= (総称で)天照大神

地:受肉覚醒意識エネルギー
  木花咲耶姫命= 気(喜or鬼)の、光の、
  花が咲く秘めたる命の子
 =卑弥呼(日女命)=天照大神=イエス・キリスト
 =太陽や星の象徴
 =世界中の人たち全員
 =どんな気の、光の、花を咲かせるのかは人次第

この天と地をつなぐ意識エネルギーが
ニニギ=猿田彦=神武天皇=モーセ=預言者エリヤなど
天からの使者・・・っていうことだと思っています^^;

来年2016年は、「9=こ・光」の年。
東洋暦では、丙申(ひのえさる)年。
「陽の火&陽の金」のエネルギーで
太陽に向かって成長していく様子をあらわします。

…で、いつものごとく唐突ですが、
来年は「桃太郎」の出番の年です(笑)^^;
a0075956_19534858.jpg

桃太郎は、鬼退治に
「サル・キジ(トリ)・イヌ」を連れています。

儒教では、サルは「智」、キジ(トリ)は「勇」、
イヌは「仁」の象徴です。

鬼は鬼門からやってきます。
陰陽道では、北と西が陰、東と南が陽。
その境目である北東が鬼門、
反対側に双対している南西が裏鬼門です。

鬼門の北東方位を3つにわけると、
「丑・艮(ごん・うしとら)・寅」。
裏鬼門の南西方位を3つにわけると、
「未・坤(こん)・申」。
a0075956_19543817.png

サルは西南西、トリは西、イヌは西北西。
陰陽五行では、サル・トリ・イヌは「金」のエネルギー。

鬼門の方位「丑・艮・寅」は、「木」のエネルギー。
木花咲耶姫命の「木」です。

つまり、「木=気=けがれた気=鬼」に打ち勝って
「木=気=うつくしい気=喜」にするのに必要なのが
サル・トリ・イヌ…なのです~v^^v

鬼退治っていうのは、人間がバランスよく
自律して自立している状態を指していると思います。

鬼から取り返した金銀財宝というのは、
神々から全人類に贈られた金銀に光かがやく喜びの気で、
その気(エネルギー)が物質化された代表格が、
代表者に与えられた三種の神器、十種神宝…
ということだと思います。

要するに桃太郎は・・・平和の使者、ニニギです^^;

そして、来年2016年は、
7年に一度の諏訪大社の神事とともに
個々の、社会の「けがれた気=鬼」を退治する年で~す^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-12-03 20:00 | スピリチュアル
<< 高天原 六芒星 >>