ツインツインソウル
a0075956_1916827.png

クリスマスは、バベルの塔を建てたバビロンの王
「ニムロド」の誕生日。

ヘブライ語で「我々は神に反逆する」という意のニムロドは
旧約聖書の創世記に登場する狩猟の名人で、
クシュの息子、ハムの孫、ノアの曾孫。

そのため、サンタ(SANTA)=サタン(SATAN)で
クリスマスは悪魔の日だなんて言われたりもしています。

merry Xmas
= Magical or Merriment Communion with Nimrod

クリスマスがイエス・キリストの生誕祭として
設定されたのはAD325年のこと。

太陽神イエス・キリストが磔刑から3日で復活したことから
太陽の死と再生を意味する冬至の3日後の12月25日が
イエス・キリストの誕生日になったようですが、
AD313年にキリスト教がローマ帝国で公認される以前は、
12月25日はミトラス教の冬至祭でした。

また、サンタクロースは、
キリスト教の聖ニコラス伝説が起源とされていますが、
ドイツに古くからある伝承ではサンタクロースは双子です^^

1人は紅白の衣装を着て善い子にプレゼントを配るサンタ。
もう1人は黒と茶色の衣装を着て
悪い子にお仕置きをするサンタです。

クリスマスツリーの起源も、古代ゲルマン民族の冬至祭で
生命の象徴として使われていた樫の木。

ミトラス教は、
キリスト教とローマ帝国の国教の地位を争った、
牡牛をほふる太陽神ミトラスを信仰する密儀宗教です。

ミトラス教の象徴図に、
頭がライオン、身体は天使の翼を持つ人、
その身体に蛇が巻き付く姿がありますが、
これは「循環する永遠の時間」をあらわしています。

ミトラス神は、もともと‟契約・友愛“を意味する
古代イラン(古代ペルシャ)の光明神ミスラであり、
古代インドのミトラ神のことで、
“秩序”を意味するヴァルナ神と表裏一体の神です。

ゾロアスター教では、
最高神アフラ・マズダと表裏一体の同一神として習合され、
仏教ではミスラ神と語源が同じマイトレーヤ(弥勒菩薩)。

ギリシア・ローマに伝播してミトラス神となり、
太陽神であることからギリシア神話のヘリオスや
アポロンとも同一視されています。

ミトラス(ミスラ)神は、
人類に永遠の命を与えるために天国への鍵を持っています。

そして、イエスの十二使徒の一番弟子であるペテロも
天国の鍵を授けられています。
ペテロの本名はヨハネの子シモン。
イエスに愛称として付けられたペテロとは岩の意で、
バビロンの高位者の名です。

~「マタイによる福音書16章」~

「あなたはペテロ(石の意)である。
 そして、わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てよう。
 黄泉の力もそれに打ち勝つことはない。
 わたしは、あなたに天国の鍵を授けよう。
 そして、あなたが地上でつなぐことは、天でもつながれ、
 あなたが地上で解くことは天でも解かれるであろう。」

その後、イエスは弟子たちに
ご自分が神の小羊としてエルサレムに行って
長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、
三日目に蘇らなければならないことを語りますが、
ペテロは
「そんなことが、あなたに起こるはずはありません。」
と言います。

するとイエス…、
「下がれ。サタン。あなたはわたしの邪魔をするものだ。
 あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている。」
…と言います。

ペテロは純粋で熱心な一番弟子でありながら
イエスの受難の際には、自分は弟子ではないと逃げ、
イエスの復活時にはイエスの墓にかけつけるなど、
よく言えば人間っぽいともいえますが、
情緒不安定で幼稚な言動が目立ちます。

ペテロは自分が殺される前にも逃げ出そうとして
復活したイエスが現れて自分自身に気づかされ、
自分はイエスと同じ状態で磔刑になるに値しないからと言って
自ら逆さ十字を希望してローマで殺されました。

つまり・・・、
イエス・キリスト=ミトラス神=アフラ・マスダ神
=マイトレーヤ(弥勒菩薩)=ヘリオス=アポロン
=ペテロ=ニムロデ

・・・で、かなり回りくどく長々と書きましたが、、、
世界中の神話に登場する神々しかり
この宇宙神羅万象すべて陰陽表裏一体ツインズだから
みんなみんな、ツインツインソウル~!
ということを言いたかっただけでした(笑)^^:

ツインツインソウル
ツイン(陰陽or陰陰or陽陽)と
ツイン(陰陽or陰陰or陽陽)のソウル!

フトマニ = 二十〇二
二 「〇の中に十字 = 地球記号 = 数学記号の直和」二
こんな感じ↓
a0075956_1915892.png

マタイの福音書25章に、
人の子が栄光の中にすべての御使たちを従えて来るとき、
彼はその栄光の座につき、国民を集めて、
羊飼いが「羊」と「山羊」をわけるように
羊=正しい善人を右に、山羊=反する悪人を左において
反する者は永遠の刑罰を受け、
正しい者は永遠の生命に入るだろう・・・とあります。

今現在、改革の天王星は牡羊座、
破壊と創造、生と死の冥王星は山羊座、
太陽はソウルメイトをあらわす蠍座、
蠍座の守護星は冥王星です。

ひとつ大切なことに気づくと、
またひとつ大切なことに気づくための
新しいソウルメイトが現れるかもしれませんよ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-11-20 19:00 | スピリチュアル
<< 光と闇の先 続・ミステリーセブン >>