ワンネス宇宙
a0075956_23252627.jpg

私たち人間は現在、「身体(肉体)」という衣を着て
3次元物質宇宙の世界を生きています。

・・・というか、
そのように思い込んでいる想念や観念が創り出す
現実世界を生きています^^;

また、7つの魂体(ソウルボディ)を持つとされている
私たちの「魂、霊魂、生命」が、
無意識に多次元同時パラレルワールドを行き来して創り出す
「色即是空・空即是色」の現実世界を生きている…とも言えます。

<7つの魂体(ソウルボディ)>
①肉体、②エーテル体、③アストラル体、④メンタル体
⑤コーザル体、⑥セレスティアル体、⑦キリスト体

③のアストラル体というのは、
肉体と生命エネルギーの調整機能として肉体を維持する役目、
いわゆる「幽体」のことです。

誰しもこの世に誕生する際の胎児期に
肉体が形成されていくに従って⑦から逆の順番に
ソウルボディ意識が薄れていきます。

幼少期は③や②のソウルボディ意識が残っていますが、
心身が発達して成長していくにつれて、
この3次元物質世界に適応すべく、
肉体のソウルボディ意識が強くなっていきます。

大人になってから仙人のような瞑想や修行などを通して
②③④…と取り戻していく人もいますが、
生まれつき霊的に敏感まま大人になったという人は、
宿命など何らかに起因して②③…が強く残ったまま
成長したってことです。

私自身を自虐的にいうと地球適応障害かと。。。(爆!)
なかなか肉体に馴染めません^^;

以前ブログ「テンの岩戸開き」でも触れましたが、
物質というのは「気体・液体・固体」の3要素に加えて
プラズマ体というのがあり、私としてはこの宇宙森羅万象の
すべてがプラズマ・エネルギーで出来ていると思っています。

だから私たちの魂①~⑦もすべてプラズマ体。
そのプラズマ体が、肉体という眼で見える物理現象を
起こしているとも言えます。

1990年に旧ソ連の科学者たちが、
この宇宙には4つの生命体があって、
3つは私たち蛋白質系の肉体人類とは異なる
非蛋白プラズマ生命体であることを発表しました。

スペクトルによって青、緑、黒に分類できる高度知的生命体で、
宇宙、並行宇宙、アストラル(四次元)界にいて、
それらのプラズマ生命体と私たち肉体人類の仲介役が、
UFOのパイロット等をしていて私たちと同じ蛋白質系の
ヒューマノイド型生命体なんだそうです。

自然霊、妖精、精霊などはアストラル体だけの生命体で、
想念の力で自在に姿カタチを変えることができて
物質化も可能で、進化して天使になっていくそうです。

私たち人類は、まだ生命進化の初期段階で、
いずれ肉体を持たないプラズマ生命体へと進化するとのこと。

それまではヒューマノイド型生命体が、
地球環境の汚染や核戦争で地球人類が自滅した場合に備えて
宇宙に生命を分散居住させて地球に生命を復活させるために、
私たち人類の細胞、精子、卵子、植物の種子等を摂取して
遺伝子ファンドを造っているそうです。

高度知的生命体は、地球人類に友好的で、
地球人類の生態学的な行き止まりを克服するよう援助し、
宇宙文明連合への加入資格が得られるよう
私たちの意識の大変革を促してくれているそうですが、
倫理や道徳などあらゆるエネルギーレベルや形態が
人類とは異なっていて、理解し合うには困難が伴うとのこと。

地球人類は、私とあなたという「自と他」で、
すべて自分の目からすべての他者を見ているのに対し、
知的生命体は、
「自分も他人も無くすべての大元は同じ、すべてはひとつ」、
自分の外を見るのではなく
内を見ることを起点にしているとのことです。

やっぱワンネス~^^

・・・で、
いまだに何度確認しても腑に落ちない私の素朴な疑問。。。

「光の使者です」・・・としか名乗らず、
「あなたは知っていますよ」・・・ばかりいうエルちゃん。

エルちゃんって知的生命体なんでしょ???と聞くと、
「あなたたちの 宇宙の すべての 光の使者です」

こういう調子なので困難が伴いますが、
ワンネスで頑張ります^^;


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-11-05 23:30 | スピリチュアル
<< スターシード 大いなるメシー >>