ジャスティス
a0075956_1833355.png

9日午前2時半に金星が乙女座に移動します。
9日午後11時58分には
天秤座で逆行中の水星が順行に戻ります。

11日には、乙女座に入った愛と富と美の金星と、
射手座にいる規律と責任の土星は90度。

12日には、乙女座にいる拡大と発展の木星と、
山羊座にいる死と再生の冥王星が120度。
新月域の天秤座にいる太陽と、
牡羊座にいる改革の天王星は180度。

そして13日午前9時7分、天秤座19度台で新月です。

天秤座に太陽と月と水星、向かい側の牡羊座に天王星。
乙女座に火星と金星と木星、向かい側の魚座に逆行中の海王星、
その真ん中90度に射手座の土星、隣の山羊座に冥王星がいます。

新月のサビアンシンボルは、「自分の務めを取り行うラビ」。
自分の信念に従って、何か問題があろうとも
やるべきことを段々と着々と行動していく様子です。

天秤座は、中から外へ表現すること、
新しいことを始めるのが得意な星座です。

前半6つ、後半6つある12星座の7番目、
後半のトップバッター、
前半と後半を繋いで走る風の星座で「バランス調和」がテーマ。

タロットカードでは「正義(Justice)」。
均衡、裁判、正当性、公平、平等、安定、正しい判断、
地位、名誉・・・。
正義の女神に象徴されるように、剣と天秤を手に持ち
公平な判断をしていく力を表します。

自己の中と外、新旧、理想と現実、自分と他人、
自分と社会・・・がバランスよく調和するよう
心身のアクセルとブレーキを正しく踏みながら
安全走行していくことを促すエネルギーです。

総じて・・・、
通信やコミュニケーションはスムーズになり、
個々に迷いや不安定さ、異論抗争などを伴いつつも
「やるべきことを、やるしかない」エネルギーに包まれ、
より現実的で実利的な方向へと革新の一歩を歩み出し、
物事が大きく前進し始めて新しい現実世界がスタートします。

・・・で、今日から早速、仕事の目標管理と同じように
理想とする自分と、現状の実態である現実の自分、
そのギャップ(=問題)をノートに書き出して
問題を抽出(What)してみると良いです。

次に、それらの問題を纏め直し、
原因を究明して課題を導き出し(Why)、
課題をクリアしていく解決策を考え(How)ます。

最後に、その課題の解決策ひとつずつに対して、
いつ、何を、どこで、どのように、いくらで・・・という
5W2H(Whoは自分自身)を明確にした現実的な
アクションプランを作ります。

新月の日には、そのアクションプランと成果イメージを、
他人の前でも宣言し、実行開始!
Do it! Action!

この世は、自分自身を創造していくのが最大の仕事なので、
宣言した時点から、
新しい現実世界がスタートし始めていきますよ~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-10-07 19:00 | 占星術
<< おおきに 記憶の歪み >>