サターンリターン続編
a0075956_23542754.jpg

先週17日(木)
土星が正式に射手座入りする前日、
蠍座の最終度数で
安保法案が強行採決にて可決。

安倍首相は
1954年9月21日生まれなので、
太陽は乙女座、土星は蠍座の生まれ。
ちょうど2度目の
サターンリターンの最終日でした。

出生時間が不明ですが、
おそらく子から丑の刻、
1時~3時頃とすると、改革の天王星が
「秘密・カルマ」を意味する部屋にあります。

他の星との位置関係と
現行の星の動きから観ても、
「因果な秘密」を抱えていて、
同じ秘密を抱える仲間への成果発表として
強行採決に至ったように思います。

現在、現行の乙女座の太陽と木星に
背中を押され、サターンリターンを抜けて
圧倒的なパワー状態です。

前回書いた通り、
18日から土星が射手座に入って
日本建国時を日本の誕生日とすると
土星は射手座。
今度は日本がサターンリターン。

今後、安倍首相は、
「秘密」を公にしていかなければならない
状況が増えていきますが、こうしたプロセスも
「秘密のシナリオ通り」かも…(汗)

また、現行の射手座の土星と魚座の海王星が
スクエアを形成しはじめていますから、
政治、法律、宗教…などの権力抗争が
勃発しやすく、来年は激しくなると思います。

土星の射手座時代は、
グローバルかつ広域的長期的な
現実視点で「世界の中の日本」を、
個々の人生のおいても「全体の中の個」の
役割を担って成長していくことが
促されてきます。

前回の土星射手座時代
1985年11月から約3年間は
それまでの努力が花開いてバブル景気になり、
土星山羊座時代を経て
水瓶座に入ってすぐバブルが崩壊。

今回、他の星たちの位置は異なるものの、
当時の日本にとって、
当時の自分にとっての弱点は何か…?
それが、
今回の射手座土星時代での課題と言えます。

私は、新人類・バブル世代と呼ばれる
射手座生まれです(笑)
前回の土星射手座時代は高校生でした。

昨年のNHKの連ドラ「花子とアン」の
舞台となったプロテスタント系の
ミッションスクールで、
毎日朝夕の礼拝で聖書を読み、
賛美歌を歌い、私の選択ミスによって
1週間の半分は英語の授業でした。

先生や友達たちが個性的な人ばかりで
救われましたが、女子修道院のような
雰囲気には馴染めずに
冷めた目で斜に構えていたと思います。

自由を求める射手座っぽい言い分ですけど、
そもそも皆で同じ制服を着て、
毎日同じ時間に、同じ場所で、
同じことをしなければならないという
強制的で画一的なことが苦手でして。。。^^;

苦手な環境と逃げられない現実の中で、
自分自身の在り方、生き方、将来を考え、
自由とは何か?…という答えを
見つけることが課題だったと思います。

そこで、
出生時の太陽星座別に、今後2年間の
土星射手座時代の課題を下記します!

・牡羊座(土星9ハウス)  
 知識を深めて精神性を高める

・牡牛座(土星8ハウス)
 受け継がれて受け取ることの恐れの解放

・双子座(土星7ハウス)
 他者との関係で新しい自己の在り方を磨く

・蟹座(土星6ハウス)
 与えられた自己の役割と責務を果たす

・獅子座(土星5ハウス)
 自己の内面を表現する力を伸ばす

・乙女座(土星4ハウス)
 安心できる自己の居場所を見つける

・天秤座(土星3ハウス)
 知的で円滑なコミュニケーション

・蠍座(土星2ハウス)
 自己の資源(能力等)の強化

・射手座(土星1ハウス)
 新たなアイデンティティの確立

・山羊座(土星12ハウス)
 自己を輝かせてくれることの探究

・水瓶座(土星11ハウス)
 理解し合い高め合える人間関係の構築

・魚座(土星10ハウス)
 自己の成功の定義、幸せの定義の明確化

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-20 00:00 | 占星術
<< テトラッド サターンリターン >>