サターンリターン
a0075956_1222132.jpg

宇宙森羅万象の根源である
「火」と「水」のエネルギー変動は
まだまだ続きます。

火水 = かみ = 神

自然界のエネルギーに
人間界のエネルギーが呼応し、
人間界のエネルギーに
自然界のエネルギーが呼応し、
世界のひな型である日本のエネルギーに
世界中が呼応していきます。

9月17日(木)、
乙女座にいる発展と拡大の木星と
本来の座の魚座で“カタチのない世界‟を
あらわす海王星の、
境界を超えていくパワーを持つ星同士が、
オポジション(180度)になりました。

例えて言うなら、
目に見える世界と目に見えない世界
それぞれが拡大繁栄しようと、
向き合って見つめ合ったり睨めっこしたり
…という状態。
9月いっぱい影響します。

9月18日(金)、
天秤座にいる水星が逆行を開始しました。
10月9日まで、
コミュニケーションの見直し期間です。

18日(金)正午前に、
土星が正式に射手座に移動して
土星射手座時代が始まりました!
2017年12月20日に山羊座に移動します。

土星のエネルギー・キーワードは、
規律・規則・制約・努力・忍耐
責任・忠告・権威・秩序・組織
自律・安心・信頼…など。

木星を守護星とする
射手座のエネルギー・キーワードは、
自由・冒険・独立・自立・自律
思想・哲学・法律・宗教・挑戦
探求・外国・旅行…など。

自由な理想世界を求める射手座、
現実世界をしっかり生きるように
叱咤激励する土星、
理想と現実の新しいバランス基盤を
創ることが促されてきます。

土星は1つの星座を約2年半かけて
通過していき、公転周期は約29.5年。
誰しも皆、出生時の土星星座が
29歳前後、58歳前後に戻ってきます。

このことを占星術では
「サターンリターン」と言いますが、
土星のエネルギー・キーワードが
個々に問われ、責任と信頼を養って
成長することを促される…人生の転機です。

戦後、
土星が射手座に滞在していた期間はこちら↓

1956年 1月13日 ~ 1956年 5月14日
1956年10月11日 ~ 1959年 1月 5日
1985年11月17日 ~ 1988年 2月14日
1988年 6月10日 ~ 1988年11月12日

現在27歳~30歳の方々は、
初めてサターンリターンとなり
試練に感じることが多いかもしれませんが、
「これから社会のお役に立つ人になります」
という本当の成人式のような時期です。

ちなみに、
紀元前660年2月11日に誕生した
水瓶座生まれの日本はサターンリターンです!

日本誕生時の土星は
射手座27度にありました。
サビアンシンボルは「仕事中の彫刻家」

確固たる信念を、目に見えるカタチにして
世の中に向けて表現し、
未来に受け継いでいくことを表わします。

日本は、これから2年かけて、
アクエリアスの時代をけん引する
お役目の国として必要なことを経験し、
責任と信頼を養って大きく成長して、
世界のお手本となるような
新しい基盤を創らなければならない…
そんな時期にきたのだと思います。

なお、出生時の太陽星座が射手座の方々も
サターンリターンの次くらいのレベルで
人生の転機となります。

私、射手座生まれです。。。
土星の叱咤激励をありがたく頂戴して
成長したいと思います^^;

9月23日には太陽が天秤座に入り、
25日に火星が乙女座に入って、
世の中がどんどん現実的な方向へと
シフトしていきます。

…で、何度も書いてきましたが、
9月28日(月)11時51分、
皆既月蝕をともなう超パワフル満月です。

今年一番、月が地球に接近して
大きく見える満月で、先日の新月以上に
強烈なエネルギーに包まれます。

当然ながら、
「火」と「水」のエネルギーはフルパワー、
1人ひとりの内なる神もフルパワーです。

何が起きようとも大丈夫な土台を創ることが
社会も個々も課題の2015年。

未来を見据えて、今、今、今・・・
ベストを尽くしたいですね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-09-19 01:00 | 占星術
<< サターンリターン続編 ‟あいつ”続編 >>