戦国の世
a0075956_23542732.jpg

ドラマティック・サマー真っ只中の新月中に、
台風と同時に国会も大荒れで安保法案が可決。

内容云々以前に、日本を代表する大人たちが痛い~><;

昨日16日午前中に起きた蟹座の新月は、
本来なら「家族愛」の優しいエネルギーなんですが、
今回は太陽、水星、火星が重なったところに月が重なって、
真逆の180度から冥王星が強烈パワーで押し返す状況。

根本的な国や組織単位、個々の単位での在り方自体を問われ、
今週は、この感情的で暴力的なエネルギーに包まれています。

こういう時こそ、冷静に、穏やかな心で
日々の幸せとは何か?を見つめて願うと良いです。

来週からは起承転結でいうと「転」。
来月初旬は「結」。

そして、11日に発展と拡大の木星が管理職的な乙女座に入って
9月には厳格な土星が、宗教や自由をあらわす射手座に入って、
次の激動ラウンド突入です。

9月23日のユダヤ暦の贖罪日には
ローマ法王が渡米して演説するそうですが、
どんな展開になるのやら~。

とにかく、政治も経済も社会が二転三転しながら激動し、
個々にも激動していく流れです。

現在は、物質中心文明から精神中心文明への
大きな時代と時代の過渡期なだけに
現代版の戦国時代ともいえる世の中。

やはり患難の7年の後半って感じ。。。

この世界は、特権階級の中の1%の人たちが
動かしていると言われているので、
日本では約130人、世界中では約7200人です。

日本は、4人に1人が65歳以上という高齢化が深刻化する中、
世代間格差の異常現象で、65歳以上の1割の資産富裕層が
経済の70%を占めている国。

日本はどうしたらいいのか・・・?

世界第4位の貿易立国ではありますが、
小さな島国の身の丈にあった生き方として
やっぱ原点回帰!

歴史は繰り返す・・・じゃなく、歴史は学べってことで
戦国時代の次は江戸時代だから現代アレンジバージョンの
鎖国っていうのが良いんじゃないかな~と思ってます^^;

日本古来からの体質・気質ともに
独自性を大事にすることがマッチしてる気がしますしね。

もしくは、各国を代表する大人たち全員、
まずはインナーチャイルド・セラピーを受けるといいかも~(笑)^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-07-17 00:00 | 占星術
<< 2020 ‘39 >>