‘39
a0075956_13422459.jpg

Queenのブライアン・メイの曲『‘39』。
私の好みにしては珍しいですが、好きな曲のひとつです^^

カントリー調の優しいメロディーでありながら、
天体物理学博士でもあるブライアン・メイらしい歌詞。

~‘39~ ※2番の和訳

とある39年 
船が空から戻ってきた 
志願者たちが家に戻って来た
喜ばしい知らせを手に
新しい世界が開けたんだ
でも帰還した者たちの心は重かった

地球は年を取り色あせてしまった
だから地球を離れなければならない
愛しい人は此処にはいない 
何年もの月日がたった
僕は1年しか歳とっていないのに
母の面影を感じる目が泣いている

僕の声が聞こえるかい?
もう何年も離れてしまったけど君を呼んでいるんだ
聞こえないかい? 
この土地に君への手紙を書こう
君の手をとる日を待ちわびながら 
僕らの孫たちが知るであろうこの土地に
~~~

私が子供の頃、当時の実家の2階には
京都大学の学生さんたちが下宿していて
よく遊んで貰ったんですが、
そのお兄さんたちの不在時に
勝手に部屋に侵入して遊んでました~(爆!)

本棚にある難しい本を取り出しては眺めて、
お兄さんたちが帰宅すると色々と質問していたので
部屋に侵入していたことは完全にバレてましたけど。。。^^;

そんな中、地球と宇宙の時間の話をして貰ったことがあり
必死に理解しようとした記憶がありまして
「‘39」を聴くと、妙にその時のことを思い出すんです。

戻りまして、この「‘39」っていうのは、
2039年の世界のことじゃないかな~と思っています。

ケネディ大統領暗殺事件の報告書の公開が2039年、
ヒトラー生誕150年目の予言も2039年だし~(爆)

・・・ということで、
お読みいただきまして、39(サンキュー)!
by divine-msg | 2015-07-16 14:30 | スピリチュアル
<< 戦国の世 地球キャリア >>