ドラマティック・サマー
a0075956_2413746.jpg

梅雨の最中ですが、
ドラマティック・サマーの幕があがりました~^^v

なんじゃそりゃ?・・・って感じですが(笑)。

9月まで土星の厳しい抑圧エネルギーは小休止中。
そんな昨日6月29日(月)、
獅子座にいる愛と美のヴィーナス金星が、
牡羊座にいる改革の天王星とトライン(120度)で調和しました。

現在、芸術っぽい愛とロマンスのエネルギーに包まれ中~^^v

そこに7月1日(水)、この愛と美のヴィーナス金星と、
ラッキスター木星がコンジャンクション(0度)!
美しく輝く2つの星がピッタリ重なり合っちゃいます~(*^^*)

さらに、拡大発展のラッキースター木星は、
愛とロマンをあらわす獅子座にいて、乙女座に入る8月11日まで
猛烈なラストスパートをかけてきます。

7月2日(木)11時21分、
社会的な目標達成能力をあらわす山羊座で満月です。
この満月、死と再生の冥王星がコンジャクションで
太陽は火星と重なっています。

月&冥王星、太陽&火星での満月・・・。
中途半端は許してくれそうになく、自分自身と社会、
仕事や組織との関係が激変することを暗示~@@;
幸い、魚座にいる海王星が調停役にいるので
ほんのちょっぴりファジ~に、ソフトな力が加わるとは思います。。。

今回の満月は山羊座10度で起き、
サビアンシンボルは、「アホウドリが船員の手から餌をもらっている」。

人間とアホウドリ・・・、姿カタチも、住む世界も異なる生き物同士が
互いにキャパシティを拡大していく様子で、
自分が属して馴染んでいる環境に限界を感じて
異質な人々と交流しようという勇気をあらわします。

・・・で、まとめ。
金星と木星と天王星の美しい調和関係は、
8月14日の獅子座の新月まで続きます。

獅子座にいる木星は、猛烈ダッシュでラストスパート。

その中で、7月31日の水瓶座の満月では、
獅子座の太陽と金星と木星が
黄金のトリプル最強エネルギーで月を照らし出します(*^^*)

この満月ブルームーンの時、黄金のトリプルスターたちが
パートナーを意味する部屋にいるので、
愛とロマンにあふれるドラマティックな夏になること
間違いナシなのです~^^

ただ、起承転結が大きいほど盛り上がるわけで、
この1か月半、天王星の改革パワーと
冥王星の破壊と創造パワーによって
何かと、誰かと、どこかと・・・など、大なり小なり何かしら
「決別」を経験することにはなると思います。

・・・が、悲しんだり落ち込んだりする無かれ!
ここでの決別によってこそ、ハッピー旋風が巻き起こるのです~^^

子供の頃のある瞬間から立ち止ったまま、進めずにいた
そんな純真無垢な内なる自分が目を覚まして
本当に望む幸せな人生への幕があがります。

だから逆に、この革命的なエネルギーを上手に活かして、
手放したかった物事を自ら手放し、
変えたかったことを自ら変えちゃえば良いんです。

それで私は、昨夜を持ちまして
20時以降にお菓子を食べるのを止めました(爆!)

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-06-30 02:00 | 占星術
<< 患難の7年 太陽の日 >>