記念日
a0075956_305055.jpg

3.11の東日本大震災から4年。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

**********************************

6年前の3月11日、
「シンクロニシティー<必然の連鎖>」を上梓しました。

家族をはじめとする人とのご縁、
“今”の中にある過去や未来とのご縁・・・
様々なご縁という絆の中で、
自分を、人生を、現実を、創造し続けて生きていること、
時空を超えて思考と感情は現実化していくことなど、
色んな思いを込めて書いたメッセージ本でした。

以降、私にとって3月11日は「ご縁の絆の記念日」。

一昨日の3月11日、伯父の四十九日でした。
日曜日に親族が集まって法要しまして
親族とのご縁の絆を確認し合うようなひと時でした。

「縁」というのは、“めぐらす”に由来する字なので、
ご縁=五円=五つの円=世界中の五色人の輪=『世界平和』。

「絆」というのは、“繋ぎとめる綱”に由来する字なので、
ご縁で繋がる人たちとの『気の綱』・・・と、勝手に思っています^^

そして記念日は、念を記す、祈念する日。
だから、「ご縁の絆の記念日」は、『世界平和の気綱の祈念日』。
平和の気の綱を、強く太く末永く広げていきたいです。

なお、悪縁や因縁というのは、自分に起きる嫌なことを
自分以外に原因があるとする想念、邪な気の綱です。

ご縁を、良縁にするのも悪縁にするのも、
因縁を創るのも解消するのも自分次第。

嫌なことが続いているなら、自分自身の
「ツミ(我欲を積んで包んでしまった身)・ケガレ(気枯れ)」を
お祓いや御祈祷をしていただくことで、これで大丈夫!と
気が落ち着いて、悪循環から脱出するきっかけにはなりますが、
「神仏を敬い、神仏に頼らず。」が大事!

宮本武蔵の名言です。
神仏に頼るのではなく、神仏の意にかなう心構えと姿勢で
己を生きることが大切だっていう意。

肉体を持って生きるって、本当に貴重で尊いことなんですよ。

わざわざ波動を落として肉体に宿って生きることを
経験したい願いを、すごい確率を突破して叶えて生まれてきて、
神仏やご先祖様たち、家族や友人知人、多くの人たちに支えられ
何万何千の自然界の動植物をいただきながら
生かされ生きているのでね。

自分の身体から飛び出しがちな私としては(爆!)
身体とのご縁の絆も育み中です。。。^^;

皆様お身体ご自愛くださいませ。

今日もお読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-03-13 07:00 | スピリチュアル
<< 目覚めの春分<お知らせ> 夜明け創造世代 >>