春の嵐
a0075956_6134823.jpg

五十人の仁人が出て来るぞ、仁人とは神人のこと、
この仁人が救世主であるぞ、救世主は一人でないぞ。

各々の民族に現はれて五十人であるなれど、
五十と言ふ数に囚われるなよ、五十人で一人であるぞ、
数に囚われると、判らんことになり、岩戸しめとなるから気つけおくぞ。
<日月神示 五十黙示録 扶桑之巻 第5帖>

また、上つ巻には、
元の人三人、その下に七人、その下に七七、四十九人、
合して五十九の身魂あれば、この仕組は成就すること、
この(五十九の)身魂は、いずれも落ちぶれていて
生き変り死に変りの因縁の身魂だから訪ねて来ても分からないため
気をつけて親切にして帰してあげるように・・・とあります。

「五十」   ごじゅう、いそ、ごとう、いとう、さとう・・・(爆!)^^;

「三」「七」       みな、皆
「七七=四十九」   しちしちしじゅうく 七巡り四十九 (いきなり仏教)
「五十九」       巡り合わせて ごとく、五常の徳 (いきなり儒教)

「仁・義・礼・智・信」の身魂! 
「忠・孝・悌」で、南総里見八犬伝?
ちなみに、伏姫の母の名は「五十子(いさらご)」です。

言葉遊びネタで失礼しました。。。^^;
仕切り直しましてマジメな話。

明日3月6日(金)午前3時5分は、魚座の太陽と、乙女座の月で満月。
サビアンシンボルは、「勇敢な先祖から伝わったレースのハンカチ」。

読んで字のごとく、優雅で美しくも勇ましいエネルギーの中で
すでに持っている自分の資質や資源、モノ、コトに気づき、
大切に守ることと不要なことがハッキリする・・・
意識が刷新され、またひとつ新たに大きく
人生のステージを変えていくことが促されていきます。

さらに、山羊座にいる死と再生の冥王星と、
牡羊座にいる革新の天王星が、3月17日でラストとなる
7回目のスクエア(90度凶角)をほぼ形成しています。

※全7回の冥王星と天王星のスクエア
① 2012年6月24日 ② 9月19日  
③ 2013年5月20日 ④ 11月 1日
⑤ 2014年4月22日 ⑥ 12月15日  
⑦ 2015年3月17日

20日には皆既日蝕、4月4日には皆既月蝕と続き、
いずれもユダヤの祭日とも重なる「蝕」の変革エネルギーに
追い打ちをかけられていきます。

この春は、人それぞれに善かれ悪かれ、これでもか~と、
自分でも気づいていない本心が望む物事を通して、
心の平安への、幸せな人生への大変革・再出発エネルギーの嵐!

そんなわけで、「星よ、導きたまえ」でした~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-03-05 08:00 | スピリチュアル
<< 夜明け創造世代 キミが世 >>