後ろの正面
a0075956_0453591.png

日本には「一霊四魂(いちれいしこん)」という思想があります。

人々の心は、天と繋がる「一霊=直霊(なおひ)」と
「四魂=和魂(にぎみたま)、荒魂(あらみたま)、
奇魂(くしみたま)、幸魂(さきみたま)」から成り立ち、
四魂のバランスを一霊(直霊)がコントロールしているというもの。

和魂(にぎみたま)は「和・親」をあらわし、
親しみ交わる「調和」を、
荒魂(あらみたま)は「勇」をあらわし、
努力して前に進む「活動」を、
奇魂(くしみたま)は「智」をあらわし、
分析力、理解力など知性の「霊感」を、
幸魂(さきみたま)「愛」をあらわし、
人を思いやり相互理解をはかり愛し育てる「幸福」を
担う・・・とされています。

この思想・・・、
太陽の中心部で水素原子核4つが、
ヘリウム原子核1つに変わる核融合と同じ仕組み。

世界中の思想や宗教、学術学問はすべて、
人間たちが自然と共生しながら細分化して
体系化してきたものなので
すべての原点を融合したものこそ、
この世の真理だと思っています^^;

だから人間も日々の原点回帰が大事で、
自分は何をしている時が嬉しい?悲しい?
「私は誰???」・・・という自問自答が、
天の岩戸を開く、ハートを開くコツ。

様々な経験から感じ考え、
ハートを開き続ける積み重ねが真我への道^^

心の中の天の岩戸は、
たえず増えたり減ったりもしているので、
ひとつ開いても他は閉ったままだったりしますが、
どんな人でも普段の生活の中で、自動的に全部全開になって
真我に貫通している時というのもあります。

それは・・・、涙が出るほど大喜びしている時、
お腹を抱えるほど大笑いしている時、
無邪気に満面の笑みになっている時~^^v

この時の心の底からの「嬉しい~ありがとう~」
という意識こそ「真我」!
心身大浄化パワー&心願成就パワーが最大限で自動的に発動~^^

「ありがとう=有難い」
有ることが難しいものが有って良かった~という
奇跡を尊び喜ぶ心、その心で笑う門には福来る・・・です。

「ありがとう」と口で言うだけではパワーは相殺されちゃうので、
何事も、スポーツやビジネス界でいうところの「心・技・体」。

心を込めて身体を使って、そのうえで技を磨いていくことで、
不可能を可能に変える力になるわけですね~^^

~~<日月神示 至恩之巻 16帖>~~

太陽は十の星を従えるぞ。
原子も同様であるぞ。物質が変わるのであるぞ。
人民の学問や智では分からん事であるから、早く改心第一ぞ。

二二(ふじ)と申すのは
天照大神殿の十種の神宝に「﹅」を入れる事であるぞ。
これが一厘の仕組み。
二二となるであろう。これが富士の仕組み。
七から八から鳴り鳴りて十となる仕組み。
なりなりあまるナルトの仕組み。

富士(不二)と鳴門(成答)の仕組み愈々(いよいよ)ぞ。
これが分かったならばどんな臣民でも腰を抜かすぞ。

一方的に一神でものを生むこと出来るのであるが、
それでは終わりは全う出来ん。九分九厘でリンドマリぞ。
神道も仏教もキリスト教もそうであろうがな。
「卍」も「十」もすっかり助けると申してあろうがな。

助かるには助かるだけの用意が必要ぞ。用意はよいか。
このこと大切ごと。気付けておくぞ。
なりなりなって十とひらき、二十二となるぞ。

富士晴れるぞ。大真理世に出るぞ。
新しき太陽が生まれるのであるぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

後ろの正面だぁ~れ?です^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-02-25 01:00 | スピリチュアル
<< キミが世 テンの岩戸開き >>