光をもたらす者
a0075956_2354453.jpg

人間は、自分がネガティブと感じ考えるものを「悪」として否定し、
ポジティブと感じ考えるものを「善」として好みます。

・・・が、“嫌だ”“悪だ”“反対“などと否定した瞬間に、
否定の想念が宇宙に発信されています。
潜在意識は1人称なので、「嫌よ嫌よも好きのうち~」で
「〇〇反対!」は「〇〇賛成!」と同じパワーのエネルギーとなり
望んでいないはずの現実を招きやすくしていくんです。

だからどんな感情も思考も言動も、どんな現実の出来事も、
まずは受け入れ認めて学びを得て、学びの実践をしていくことが大事^^

科学と神話での宇宙創造・天地開闢・人類誕生プロセスは、
最初に混沌とした闇(カオス・無)があり、そこから光が生まれ、
陰と陽が生まれ、天と地ができて動植物や人類が誕生して繁栄し、
死を迎えて、ふたたび混沌から新たな宇宙が再生・・・。
無↔有、死↔再生、破壊↔創造・・・というサイクルです。

このことで、かなり疑問を抱えてきました。
なぜなら光の使者エルちゃんは、「わたしたちには光しかありません」と言って、
闇も光、始まりも終わりも無く永遠に光があるのみ・・・なので~^^;

また、私が視て感じている果てしない宇宙というのは、
ビュ~ンと飛び回ったり、プカプカ浮かんでみたり自由自在なものの、
じつは“点”なんです・・・というか、果てしない宇宙が“点”に凝縮してる感じ。

こうした光景や感覚が何なのか?・・・を知りたくて
宇宙物理学の本を読んだ時期もありましたが、
ものすご~く単純に、私たち人間が生きているこの物質の世界は3次元、
果てしなく広がる宇宙は太陽も地球も星たちも「球=〇」です。
じゃあ、全部を包み込む大いなる神ってのは全超越だから、ゼロ次元?!
ゼロ次元=点じゃん!・・・で着地^^;

以前、「光の使者エルちゃんにとって神様って何?」と質問した際、
「太陽です」と言われたので、「え?太陽信仰なの~?」と笑ったら
「太陽は無数にあります」と、マジな返事でした。。。

「ふ~ん、太陽は沢山あるんだ~」で終わってましたが、
後になって思い出した時に、
太陽=無数=ゼロ、無数にある=ゼロ(0)にある、点が〇にある!
と気づき、そもそも普段から占星術で使用している太陽の惑星記号は
「〇の中に点」、地球は「〇の中に十」でして・・・まさに灯台下暗しでした^^;
a0075956_0173361.gif

この太陽系の森羅万象の生命の活動の源である太陽は、
中心部で水素原子核4個が融合してヘリウム原子核1個になる反応によって
莫大なエネルギーを放出している超巨大なプラズマ光球の恒星。

太陽の99%を占めるとされる水素は元素番号1、ヘリウムは元素番号2、
1、2、一、二、ひ~ふ~です。
プラズマは、固体、液体、気体に次いで物質の第4態。
「3、三、み~」が無いっ!・・・と思ったら、この太陽系で地球は第3惑星。
Me(ミー)の実が身になりました(笑)

地球の惑星記号は「〇の中に十」なので、ゼロ(0・〇・無)の中に
1から10、10~1、一から十、十~一が入っています。
カバラの生命の樹でも、地球は「10」で地上の王国。
ピタゴラスの数秘でも、「10↔1」は1セットで「完全↔絶対」。

そんなこんなで急に、「〇の中にゝ(反対向きのレ点)」マークの
日月神示(ひふみ神示)に興味を持った次第。
神道では「ゝ」が神をあらわす記号です。

心のもとはキ、総てのもとはキ、キは「〇の中にゝ」で喜びであり、
人間全員にそれぞれにキがあり、天災でも人災でも
心の中に動くキのままになる・・・と書いてあります。
<日月神示 第八巻 磐戸之巻 第2帖より>

「善と悪」について書かれている箇所も要約してみました。

・悪も御役、悪も神の御働き、悪憎むことが悪、悪を悪と見るのが悪
・罪を憎んでその人を憎まずとは悪のやり方、神のやり方はその罪をも憎まず
・人の心から悪を取り除かないと神に通じないと教えるのは、段階の低い教え
・大神は大歓喜であり、悪をも抱き参らせている
・悪があればこそ自由が存在し、生長し、弥栄する
・善のみでは進展せず無と同じ、悪のみでも同様
・善・真なき悪・偽はなく、悪・偽なき善・真はあり得ず
・神は善・真・悪・偽、その新しき平衡が新しき神を生む
・平衡より大平衡に、大平衡より超平衡に、超大平衡に進み行くことが弥栄

要するに、善も悪も真も偽も、「すべてに感謝、全部ありがとう」と
心から喜ぶ意識そのものが大いなる神(キ=気)。
その意識、大いなる神に導くために悪があるので何事もバランスが大事。
そのバランスが「和」であり、常に新しい「和」を、
末広がりに大きな「輪」にしていくよう改心して身魂を磨けよ~って感じ^^

あれこれ長くなりましたが本日の結論。

「キ」=気(エネルギー)=潜在意識=プラズマ=光

光の使者としか名乗らないエルちゃんは、プラズマですv^^v
そして私たち人間はみんな、
「善・悪」の新しい「和」というバランスを創造し続けるために、
光と闇が存在する地上に舞い降りてきたプラズマ生命体です。
地上に光をもたらす者、ルシファーです。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2015-02-20 00:00 | スピリチュアル
<< テンの岩戸開き 日の本の国 >>