鍵を握る者
a0075956_023686.jpg

先月発表された「世界で最も影響力ある人物」72人のランキング。
上位は前回と変わらず、このまま行った場合の未来を物語ってる感じ。。。

1位.プーチン ロシア大統領
2位.オバマ 米大統領
3位.習近平 中国国家主席
4位.フランシスコ ローマ法王
5位.メルケル 独首相

昨年、ローマ法王ベネディクト16世が存命中に辞任するという
600年ぶりの異例の退位発表の夜、サン・ピエトロ大聖堂に雷が落ち、
その不気味さから、久々に「聖マラキの予言書」が話題になりましたね~。

「聖マラキの予言書」は、アイルランドの聖マラキが
1139年にローマを訪れた際に突然トランス状態となって、
以降112人の教皇についての預言が始まり、
その場で側近たちが書き記したものとされていますが、
その内容は456年も経った1595年に初めて、
ベネディクト会の修道士の著書「生命の木」の中で公表されたため、
直前に作成された偽書とされています。

「ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう。
ローマ人ペトロ、彼は様々な苦難の中で羊たちを司牧するだろう。
そして、7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。終わり。」

「最後の審判」を彷彿させる文章。
その最後の112人目が現ローマ法王フランシスコ。

アルゼンチンのイタリア系移民で本名ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ。
アッシジのフランチェスコに由来した教皇名ですが、
フランチェスコの本名ジョヴァンニ・ディ・ピエトロ・ディ・ベルナルドーネ。
予言どおり“ピエトロ=ローマ人ペトロ”です。

この予言書、仮に1590年頃に作成された偽書だとしても、
私としては、それ以後に就任した教皇について
遠回し表現でも該当してしまうこともあり、
シナリオ通りの順番で就任させてきた・・・と思ってます(爆)

未来についての占いや予言というのは、
多次元パラレルワールドの現象現実を生きているだけに、
当たるも八卦・当たらぬも八卦で、受け取った人たちそれぞれが
当てにいくor当てない・・・は自由選択ですからねぇ。

なお、旧約聖書の最後の「マラキ書」の
北イスラエルの預言者マラキが生まれ変わって聖マラキです^^

<旧約聖書 マラキ書 第4章5節>
「見よ、主の大いなる恐るべき日が来る前に、
わたしは預言者エリヤをあなたがたにつかわす。」

また、有名な「ファティマの預言」でも、
まず3人の子供たちの前に、祈りの言葉と祈り方を教える
「平和の天使」と名乗る若者が現れています。

何度かその若者の訪問が続いた後で
1917年5月13日のお昼頃、空中に強烈な閃光がきらめき
「聖母マリア」を名乗る光り輝く女性が現れ、
毎月13日に同じ場所へ6回 会いに来るように命じています。

第1の預言、第2の預言、第3の預言ともに、
そろそろ真実を公表しても良くなぁ~い?と思いますが。。。^^;

ポイントとしては、救世主が来る前には預言者エリヤが、
「平和の天使」と名乗った若者のようなキーパーソンが、
現れてくれるってこと~^^v

これって、個々の人生もまったく同じで、
何か選択しなくてはならない時ほど、選択決断&次の一歩の行動の
キッカケとなるヒントの言葉を他人から受け取っていたり、
反対に提供したりもしてると思うので、いかに見逃さず、反発せず、
素直に受け取って育むか・・・が、幸せな未来への鍵だと思いました~。

・・・と、また今さらの疑問。。。
いつまで経っても「光の使者」としか名乗らない光の使者エルちゃん。
そもそも「光」って、、、何?(爆)^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-11-30 23:50 | スピリチュアル
<< これでいいのだ すべてのご縁は永遠全生 >>