宇宙の叡智
a0075956_539147.jpg

今朝の空です。
地震、大丈夫でしたでしょうか。。。
状況が分かりかねますが、お見舞い申しあげます。

22日(土)6時半頃にヒツジ雲が広がり、
21時33分には射手座で新月でした。

3日ほどは新月域でエネルギーが強く、
天候も下り坂で寒いので、
余震にも体調にも気をつけてくださいね。

ところで…、
大変革&再出発エネルギーに包まれた
新月中ということもあり、私の中で確信した
太陽系についての持論を告白します。

トンデモ話になりますことご容赦くださいませ。

子供の頃から現在までの体験と、
そのたびに生じる疑問に対して、
占星術や心理学、科学など…
専門知識や情報を拾い続けては
光の使者エルちゃんに確認しながら
ようやく辿り着いた至って真面目な話です。

ご存知のとおり、地球から月までの距離は、
地球から太陽までの距離の400分の1、
月の直径は太陽の直径の400分の1。

だから、地球から太陽と月が
同じ大きさに見えて、
太陽と月が重なってみえると皆既日食…と
なるわけですが、
偶然にしては出来すぎてますよね。

月の起源は、親子説、兄弟説、他人説、
巨大衝突説、人工惑星説とあり、
月のリズムの影響が地球に大きいことも有名です。

地球は、英語でもラテン語でも
”大地”を意味する名前なのに
実際は「海:陸=7:3」の水の星。

地球で生きる人間も、血液や体液など
「液体:固体=7:3」で7割が水分。

海の波が1分間に押し寄せる回数は平均18回、
人間が1分間に呼吸する回数も平均18回、
18の倍の36は人間の平均体温、
その倍の72で平均心拍数、
その倍の144で平常血圧、
さらに倍にすると288で妊娠期間です。

いずれも、またまたカバラでは
18=1+8=「9」、
36=3+6=「9」、
72=7+2=「9」、
144=1+4+4=「9」、
288=2+8+8=18=1+8=「9」。
これもよく出来すぎてます。

太陽系の中で、太陽と月と地球だけは
「〇星」でなく、英語でも神話の神様名でなく
普通名詞での特別扱いです。

当前ながら、太陽と月が存在しないと
地球は存在できず、地球上の人間も動植物も
存在できず、太陽と月と地球で三位一体となり
それぞれがバランスを取り合っています。
他の惑星もしかり。

月は地球から毎年3.8cmずつ
離れていっています。
また、光の使者エルちゃん曰くですが、
太陽は地球に近づいてきています。

公転や自転、時間など、地球時間での
長い年月をかけて少しずつ変化しているものの、
宇宙森羅万象のマクロもミクロもすべて、
陰と陽の表裏一体のそれぞれが三位一体となり
バランスを取り合い、つねに全体調和のための
反応で動きながら、一定のリズムとサイクルを
繰り返すことで成り立っています。

これを神の計らい、自然の摂理…とも言いますが、
つねにたえず “今”“今”“今”の瞬間の中を
あらゆる次元を超え、過去も現在も未来も
森羅万象すべてが同時に共存しているのが
想念によって創られ続ける、この現象現実の
世界であるために、この世界を維持するための
大きなプログラムがあるんだと思います。。。

クドいようですけど、未来人=宇宙人=太古人。

高次元エネルギー生命体の宇宙人になると
人間と同じように肉体を持った容姿にも
変幻自在で、人間と一緒に生活することも
何語でのコミュニケーションも可能ですし、
テレパシーで意思疎通が出来てしまいます。

エネルギー体のままで現れた際、
現在の人間は、テレビや映画などの
何らかの情報から記憶する宇宙人の姿や、
神様、仏様、天使のような姿で
知覚する方々も多いと思います。

高次元エネルギーの生命体側が、
知覚する人間側が納得しやすい姿として
合わせてくれるからです。

なお、肉体を持つ人間として生きて
亡くなった方々というのは、
地球時間で何十年後、何百年後…と
それぞれでも一瞬で生まれ変わりますが、
生前の一瞬一瞬は、”今””今””今”の中に
永遠に同時に生き続けています。

成仏していないとされて怖がられている
浮遊霊や地縛霊などの幽霊というのは、
生きている人間側の自覚の有無に問わず
何かしら抱えている恐怖や不安、心配、
怒りなどの想いの同調による投影です。

亡くなった人間側が生前抱いていた
ネガティブな想念は、
亡くなった瞬間にほとんど昇華され
生まれ変わる際に宿命的に持ち越して
やり直し…となっています。

よく、人格と霊格は比例するから
人格が高い人は霊格も高い…などと、
階級社会みたいに幽界、霊界、神界…などと
分けられ、精神性が高い人は
高次元の周波数と繋がると言われがちですが、
それは3次元の善悪の二元論に支配された
表現と解釈。

もちろん、地球人口70億人もいる中で
家族、友人、同僚…など、何かしらの
ご縁で結ばれてる人たちとしか
出会いませんからませんから、
肉体の有無に問わず、
過去・現在・未来に問わず波長の法則で、
何らかの志や課題が同じソウルグループ
というのはあります。

今生で出会う人は皆ソウルメイトで、
ソウルメイトは1つの大きなソウルから
分離したツインソウル、トリプルソウル…で、
皆、自分の内にある一部を投影している
自己の鏡と言えます。

…で、話がそれて長くなってたので
このへんで結論!

この宇宙も太陽系の惑星も地球も人間も、
広義にいえば「神」と呼ばれる概念、
大きな力の創造物ではあるものの、
マクロとミクロの全体調和のバランスは、
私たち人間と、過去と未来の私たち、
人間が創り出した人知を超える意識体や
エネルギーがコントロールしている…と思います。

支配でもなく偶然でもありません。
全次元全世界の共存維持と共栄のための
調律・調整…必然です。

…で、この様子をすべて見守っているのが、
人知を超えてあらゆるものすべてを
受容している「神」という大いなる概念、力、
愛、喜び、創造力、可能性…という力。

これが宇宙の叡智だと思います。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-11-23 09:00 | スピリチュアル
<< 続・宇宙の叡智~999~ 都市伝説 >>