都市伝説
a0075956_22294284.jpg

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが
1963年11月22日(金)12時30分に暗殺されてから51年。

目撃者や関係者の21人全員が事件から4年以内に亡くなっていたり、
2039年に報告書が全面公開されることになっていたり、
謎を残したままなので数々の都市伝説がありますね~。

1947年に米軍が墜落したUFOとエイリアンを回収したとされる
「ロズウェル事件」も謎のまま。

このUFO、どうやら旧ナチス軍が開発したロケットで、
「卍」のマークもあるらしく、回収された3体の遺体からは
日本人特有の遺伝子で弥生人のYAP(マイナス)因子が見つかり、
寿命が1000年くらいの人間だそうです。

機内からは、ヘブライ語に似た文字で書かれた「原始キリスト教」の
聖書が発見され、北イスラエル王朝視点で書かれていることから
失われたイスラエル10支族の末裔らしく、
カバラの「生命の樹」の図形も描かれていたそうです。。。

どこまで事実か分かりませんが、大いにあり得ると思います。
だって、ますます、宇宙人=未来人=太古人!
広がり続ける宇宙、パラレルワールド現実、グルグル回ってます~^^v

ケネディ大統領は、宇宙人やUFOについての何らかの事実を
発表しようとして暗殺されたとも言われていますが、
大統領に限らずトップに立つ人というのは
言えないことだらけで大変そうですよねぇ~。

ちょうどロズウェル事件の前年1946年、なぜか終戦後間もないのに
アメリカ軍は総勢4700名もの軍隊を率いて、
南極探検を目的とした「ハイジャンプ作戦」を実施しています。

この時の指揮官バード少尉は、みずから飛行機に乗って北極点を目指す途中、
深い霧に機体ごと包みこまれ、「地球空洞説」のような異世界を体験。

地球空洞説は、地面を掘っていくと地下都市があるということではなく、
地球は異次元のパラレルワールドを内包している・・・という説。

南極や北極などの強い磁場でプラズマに全身が覆われ、
亜空間を通ると辿りつけるようです。

まさにハイジャンプ作戦。。。^^;

バード少尉は、その異世界のマスターからメッセージを託されました。
すごい簡単に要約すると・・・、

異世界の人たちは、
地球表面の世界に航空機(UFO)を飛ばして調査していて、
原子力を使い始めたり、戦争を繰り返したり、野蛮な行為ばかりの
私たちの世界の人間の様子に呆れていて、
各国の権力者たちに警告メッセージを伝え、
最悪な事態にならぬよう助けようとアプローチしても、
敵対されて攻撃してくるので、何千年も進んでいる文明を持つ
この異世界が実在することをバード少尉に目撃してもらって
証言して欲しい・・・とのことだったようです。

なんだか天孫降臨みたいな話ですよね~(*^^*)

ちなみに、この異世界のマスターという人、
異次元パラレルワールドのバード少尉自身だと思います。

・・・で、ケネディ暗殺の真相が分かるかもしれない2039年に話を戻すと、
2039年の未来をヒトラーが予言しています。

2039年1月25日には、それまでに多くの大難が続けて起こるものの
人類が滅びることはなく、自然科学的な変異によって究極の2つに分かれ、
ごく少数の一部の人類は進化して「超人」から「神人」となり、
残りの大部分の人類は受動的な「ロボット人間」となって、
今のような人類は地球にはいない・・・というもの。

ケネディ暗殺の真相を公表しても「へぇ~」で終わりそうです。。。

もちろん、未来予言というのは、
予言した人のその時に繋がり視えた一つの可能性未来なので、
それを聞いた人たちが個々に、当てに行くのも、
外して別の未来に行くのも自由選択。

つねに無数のパラレルワールド現実なのでね~^^v

私は2039年に生きてたら70歳超。
ごく少数の一部の人類に進化して、「超美人」になりたいと思います(笑)

お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-11-21 23:00 | スピリチュアル
<< 宇宙の叡智 666 >>