万能マルチ療法
a0075956_39266.jpg

自然崇拝や原始宗教と同時に生まれたとされる音楽。

認知症の方々が好きな思い出の音楽を聴くと、
その曲を聴いていた当時の記憶がよみがえることから、
改めて音楽療法の効果が注目されていますね。

また、DNAの研究者レオナルド・ホロヴィッツ博士が提唱する
「ソルフェジオ周波数)」も少し前に話題になりましたね。

528Hzは“愛の周波数”と呼ばれ、太陽の発する音と同じで
第3チャクラに対応し、傷ついたDNAを修復すると言われています。

396 Hz: 第1チャクラ(生命力) トラウマ・罪悪感・恐怖からの解放
417 Hz: 第2チャクラ(創造性) マイナスな状況からの回復、変容の促進
528 Hz: 第3チャクラ(自信)  理想への変換、奇跡、細胞・DNAの修復
639Hz: 第4チャクラ(慈愛)  自己・他者信頼・関係性の修復
741 Hz: 第5チャクラ(意思)  問題解決・表現力の向上
852 Hz: 第6チャクラ(知性)  目覚め・直感力の向上
963 Hz: 第7チャクラ(超越)  高次元・宇宙意識とのつながり

・・・と、なりますが、上からカバラ数秘でみると
「9・3・6・9・3・6・9」という規則性があることに気づきます。

528Hzは、“6”という完全数。
“6”は男性原理と女性原理の「統合・調和・完全性」をあらわし、
“3”は「閃き・発展・創造」、
“9”は「変容・治癒・完結」という組み合わせ。

“み・ろ・く”= 弥勒菩薩(みろくぼさつ)をあらわすので
本来の自然治癒力が高まって、細胞も元気になるのかもしれませんね~^^

ヨハネ福音書の冒頭に、
「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。
この言は、初めに神と共にあった。万物は言によって成った。」・・・とあり、
森羅万象すべて持論ですけど、
“言(言霊)=音(音霊)=エネルギーの振動音・数”だと思うので、
つまりは、どんな音でどんな周波数も全部すばらしいかと~^^;

たぶん、あらゆる心身のケアに万能な療法っていうのは、
心が落ちつく好きな景色を眺めて、好きな香りに包まれて、
好きな音楽を聴いたり歌ったりして、好きなものを食べて、
好きな人たちに囲まれて・・・などなど、
五感すべてに幸せを感じさせてあげることだと思います~v^^v

ちなみに私は、
海が見える場所で、波の音と風の音を聞きながら、
潮の香りに包まれながら、鼻歌を歌って、
お菓子を食べるのが極上の癒しです。

日常生活では、
部屋で快適な温度と湿度の中、窓の外を眺めながら、
エニグマ系orフラメンコギター系の音楽を聴きながら、
白檀の香りに包まれながら、ときどき包装紙系の匂いを嗅いで(爆)、
即興の鼻歌を歌い、即興のダンスを踊って、
コーヒーを飲むのが癒しです。v^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-11-05 01:00 | スピリチュアル
<< 666 DNA >>