2015年に向けて
a0075956_23143454.jpg

ちょっと気が早いですけど2015年の象意を書きます。

大きな流れは継続して時代と時代の過渡期です。
現代は2160年続いた魚座時代から水瓶座時代へと移行したばかりで、
物質文明から精神文明へと、対極の二元性から超越へと、
シフトチェンジしてる大変革期です。

西洋占星術では、毎年の春分点=牡羊宮0度を起点としています。
地球の自転によって毎年少しずつ春分点が黄道上(太陽の軌道)を
時計回りに72年で1度ズレながら、2,160年で30度、
25,920年(2,160年×12)で360度となり、
地球を1周します。

この地球上の時間概念による地軸周期をプラトン年と言います。
どうやらマヤ暦とプラトン年は対応している様子。
まぁ宇宙からすれば何座とか何度とか存在しないんですけど^^;

こうした大きな流れの中、来年2015年元旦からの星の動き。

太陽、水星、金星は、山羊座から順番通りに移動。
火星は、水瓶座から順番通りに移動。
厳格さをあらわす土星は、
今年12月末から自由な射手座に入ります。
拡大をあらわす木星は、8月までロマンの獅子座、
翌日から堅実な乙女座へ。

改革をあらわす天王星は、始まりの牡羊座に。
(2010年~2018年)
見えないものをあらわす海王星は、柔軟な魚座に。
(2011年~2025年)
死と再生の冥王星は、現実性の山羊座です。
(2008年~2023年)

細かい話は置いといて一気に要約すると~^^;
昨年2013年は、
対極の二元性を超越して統合していく変革でした。
今年2014年は、
真我に気づき現実を認識して再出発へ向かう変革。
そして来年2015年は、
何が起きても負けない強固な基盤をつくる変革の年です!

ハイハイしてる赤ちゃんが2足歩行を始めていくイメージ。
初歩行ですから色々と予想外な出来事も多いと思います。

カバラ数秘では、今年は「7」で来年が「8」の年です。
今年すべてを刷新して再出発モードに入り、
来年は末広がりに繁栄させていくべく、
物質性と精神性をバランスよく秩序立てて
統率していくことを表します。

陰陽五行では、2015年は「乙未(きのとひつじ)」の年。

「乙(きのと)」は、
陰陽五行では陰の木のエネルギーをあらわします。
草木の芽が曲がりくねっているという象形なので、
今年の「甲」の草木の芽が、来年は殻を破って外に伸び出すけれど、
困難に遭遇して曲がりくねりやすい・・・という意味です。

「未(ひつじ)」は、陰の土のエネルギーです。
”一”と書いてから下に”木”を書き、木の上にある“一”が
枝葉の繁茂をあらわしますが、繁茂すると日陰になって暗くなるので、
“ま(だ)”“み”とも読みます。

「過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し」で、
周囲に日陰をつくらず協調性を心掛け何ごとも公明正大に…
という意味です。

今年の「甲午(きのえうま)」での“甲(陽の木)+午(陽の火)”の
勢いよく燃え盛りやすい陽気同士の組み合わせから一変して、
“乙(陰の木)+未(陰の土)”の陰気同士の組み合わせですから、
大変革&再出発のエネルギーに包まれながら、
勢いも強い振り子の状態。

つまり、来年2015年は、
今年発生した問題をはじめ悪循環を生じさせる慣習を克服して、
いかなる障害や困難にも負けないよう何倍もの努力で、
柔軟にかつ公明正大に地盤を固めながら前進する年となります。

伸びて広がろうとする力と抑える力が同時に働き、
足元はグラグラしやすくなるからこそ、
バランスよく新しい秩序をつくって
強い意思と努力で前進あるのみ!

実り多きステキな年にするためにはジメジメしないように、
屋外の明るい場所で小まめにリフレッシュすると良いです~^^

なお、昨年7月にも書いた通り、「起・承・転・結 」
2015年の月蝕と日蝕はユダヤの祭日に一致します。
いわゆる「赤い月」の日です。

2015年3月20日 皆既日食  宗教暦 新年前日
2015年4月 4日 皆既月食 過越の祭 初日  ※日本で見える(皆既状態13分)
2015年9月13日 部分日食  政治暦 新年前日
2015年9月28日 皆既月食 仮庵の祭 初日

日本で見える4月4日の皆既月食は、
先月10月8日の皆既月食での天秤座15度~16度の太陽と、
牡羊座15度~16度の満月の反転バージョン。

10月8日は、改革の天王星が牡羊座14度で重なっていたので、
4月4日にこの半年間の変革の結果が出ることになります。

また、来年4月4日は
カバラでは来年は「8」の年の「8」となってゾロ目。
年月日をとおして「7」となって今年の象意と同じ。
今年の最終清算ですべてを刷新して再出発する日とも言えそうです。

サビアンは、月は「流されてしまった船着き場」で、
太陽は「日の入りに踊っているブラウニー」。
向き合いたくないけど向き合い、戦うことだけが人生ではないと知り、
見えない大きな自然の力を感じる様子をあらわします。

もしかして・・・
日本で大地震&天の岩戸開き&キリスト再臨かも??
3月~4月、9月~10月は緊張感が漂うことになると思います。

今年もあと2ヶ月。
来年からの自分自身に、気持ちよくバトンタッチできるよう
毎日を充実させていきたいですね~^^v

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-11-03 00:00 | 占星術
<< DNA やるかやらないか >>