神様のいたずら
a0075956_18172928.jpg

不思議なことがあったので久しぶりに更新!

先日10年近く愛用している革のベルトをして外出しました。
その翌日もそのベルトをしようとしたところ、
何故かいつも通している一番手前の穴が塞がっていました。

「あれ?」と思って位置を確認しながら通してみても通らず。。。
一番手前に穴があった形跡はあるのに、
ペンの先で押してみても完全に塞がっているんです。

「え~どうして~!?」とブツブツ言いながら、
仕方なく工具で穴をあけたものの
理解不能すぎて考えていると、
「わたしたちです」・・・と光の使者エルちゃん。

私:  えっ?!なんのために~?
エルちゃん: あなたが物理的な思考に捉われやすいからです
私:  何それ?
エルちゃん: わたしたちが いつも共にいるということを証明しました
私: 証明?
エルちゃん: あなたが望むとおりに物理的なことで わたしたちを証明しました
私:  それって、もしかして、エルちゃんのイタズラってこと~?
エルちゃん: ・・・(嬉しそうなエネルギー)

どうせなら途中まで作っていた仕事の資料が完成しているとか、
ご馳走が並んでいるとか、札束が置いてあるとか・・・、
もっと嬉しいサプライズのいたずらが良かったです。

まぁそういう私の邪まな望みも同時に見透かされてるわけですが。。

今年は、見えないものが見えるものへと姿を現わす年。
昨年までに気づいたことが、心と思考が、それぞれの現実として
受け容れ認めることを、そして再出発することを促される
そんなエネルギーに包まれています。

「スピリチュアル(霊性・精神性) = リアル(現実)」
つまり、純粋な希望や努力、嘘や偽り、いずれもそれぞれの現実に
何らかの姿カタチとなって明るみに出やすいんです。

よく、幽霊など肉眼で見えないものを視る人のことを
スピリチュアルな人としてサイキックと混同されがちですが、
本当にスピリチュアルな人というのは、
つねに天と地を繋ぐ現実の自分自身を“今・ここに在り”として、
堂々としなやかにまっすぐに生きていて、
強さと優しさ、豊かな愛に満ちあふれ、
その人がいるだけで周囲が明るくなるような魅力的な人のことです。

誰しも平等に、その素質を持って生まれてきています。
そして誰しも共通して、その素質を伸ばしていくことを望んでいます。

今回のエルちゃんのいたずらは、
確かに私が望んでいたことでした^^
もちろん、ベルトの穴が塞がることを望んだわけじゃありません(笑)

人間というのは、現実のあらゆる物事に対して
その時の自分都合での解釈をしようとします。

科学などで実証されないことや、自分の目で確かめられないことにも
何らかの理由や理屈を付けようとするけど、困った時は神頼みで、
魔法の杖のようなマジックのようなことを神仏をはじめ
他人や状況など自分以外に何とかして~と祈って求めがち。

人間なら自然なことだとも思います。

エルちゃんは、どんな人にも平等にその人と共に生きているので
私としては、エルちゃんの存在を、そのメッセージを、
どうすればもっと分かりやすく伝えられるのか・・・?を
模索していました。

それで、単純な私の性格上、
「いっそサイキック現象みたいに物理的に証明できればイイのに!」
と、思った翌朝の出来事だった次第です~^^;

いちおう願いが速攻叶ったというか、
「スピリチュアル=リアル」に生きることの本質に導くためには、
エルちゃんはいたずらもする・・・ということが分かったのでした^^

まさに、神様のいたずらです。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2014-09-15 18:30 | スピリチュアル
<< 再出発の10月 貴重な新月 >>