2013ラストスパート
a0075956_14312443.jpg

氏神様の境内に咲いていた紫式部。

アイソン彗星は崩壊しちゃいましたが…、
昨日3日は今年最後の射手座の新月でした~。
5日の朝までは新月パワーが充満しているので
今夜中に願い事をすると良いですよ~^^v

今回の新月は牡羊座にいる天王星と120度を形成中。
今年の「変革」も加速してラストスパートです!
サビアンシンボルは、射手座11度で
「寺院の左側にある物質的さとりをもたらすランプ」です。

俗世間から離れた寺院(=古代の神殿)の
左側の部分(=潜在意識)の中に隠されていた物事の真実、
その真実の現象がランプの光に照らされて見えてくる
(=悟る)という意味。

自分は何のために生まれ生きているのか…?といった哲学的な疑問を
追及していく度数なんですが、大きな答えを出そうとするのではなく、
もっと無意識に隠されている真実の部分を見ようとする
意識と行動が大事!…そんなメッセージです。

5日には水星が射手座に入り、8日には火星が天秤座に移動します。
焦りのスピードにはブレーキがかかり、バランスが保たれてきます。
反対に、スロースピードな物事には積極性が必要になりそうですが、
いずれにせよ、12月中旬には逆行中の木星と土星の関係によって
これまでの努力が報われてくるチャンス期です。

下旬は、自分自身と“人・モノ・コト”との在り方を見直す時期。
スピード感ある変化変遷プロセスにおいては、
たびたび新たな地盤固めは必須ですからね~。
ちょうど年末なので、
意図的に今年1年の心身の大掃除をすると良さそう^^

夢や目標への“叶え方”という自分都合のシナリオに拘ってしまうと、
思い通りにならない現実に直面するたびにプロセスを楽しめず、
先を見い出せなくなって、自分の中の矛盾と葛藤に悩み、
他人や環境、状況への不満が増してしまい、
「諦めるor我慢して続ける」という苦しい2択思考になりがち。

心の奥にある本音の望みは、もっと真実の自分を強く太く、
今回だけの人生をもっと充実させたい、
もっと幸せを感じながら歩いていきたい…などなどです。

日々色んな経験を積んでは知らぬ間に価値観も変化しているので、
夢や目標の叶え方も、何をもってして叶ったというのか…?という
自分なりの定義も変化していて当然なんです。

つねに大局を見て、自分を含めた今現在の現実を客観視して、
今の今を集中して生きる!それを心掛けていれば
必然的に嬉しい現実が創造されていくのだとも思います。

だから、毎月の新月エネルギーに包まれている日など、
定期的に心の声を素直に聴いて書きだして、プランを組み立てたり
修正したりしながら実行していく…という習慣を取り入れると、
自己点検がしやすく、自然に選択肢の幅も幸せ受信力も上がるかと~。

私は新月ノートを始めて8年ほど経ちますが、
毎年毎月を振り返ると、小さなことからコツコツ…が
苦手だったわりに意外に小さいことからコツコツやってた~!
という嬉しい発見もあって、苦手意識を手放せました(爆)

継続は力なり…ですね^^;

2014年元旦は、山羊座の新月で始まります。
太陽と月、水星と冥王星も重なって、いよいよ昨今の変化変遷も
ドラマティックな流れに突入していきます。

・・・というわけで、年末まで1ヶ月。
自分自身の棚卸し&新たな目標設定へのオススメ月間です~。


お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-12-04 13:00 | 占星術
<< サバイバル満月 ワクワク彗星 >>