さそり座パワー
a0075956_4583939.jpg

11月3日(日)の新月は100年に1度というハイブリッド日蝕。
日本ではどちらも見れなくて残念。。。

21時50分に蠍座12度で起きます。
サビアンシンボルは「大使館の舞踏会」。
ちょっとムリをしてでも見栄を張りそうですが、自らを押し出して、
他人と社会と深く関わって、未来を創り変えてやる~!という
パワフルで情熱的なエネルギーです。

蠍座というのは、一途で集中力抜群のカリスマ・エネルギーですから、
今月は、新しい自分に生まれ変わっていくために、
慣れ親しんだものを自ら手放したり、住居や会社などの環境が変わったり、
物理的な変化を体験する人たちも多いと思います。

「変容・再生」への地球キャンペーン月間まっただ中。

変化をピンチだと受けとめるか、チャンスだと受けとめるかで、
次の一歩が、そして未来が大きく変わる…、そんな風に
これまで以上に明暗の2極化がハッキリと大きくなりますが、
捨て身の努力が予想外の成果を得ることも多いに期待できる運気です。

5日には金星が山羊座に入って、
8日からは社会的な拡大や可能性を意味する木星が
来年の3月上旬まで逆行に転じ、11日には水星が順行に、
14日は海王星も順行に戻ります。

これまで、慌ただしく変化を経験しているという方々は落ち着き、
変革とか変化とか言われても別に~という方々や、
変わりたいのに停滞している感バリバリ~という方々は、
ここで運気の流れが確実に切り替わって、
突然の環境や状況の変化がありそうです。

ちなみに、今月のラッキーカラーは私の大好きなバイオレット^^v
蠍座の新月はセクシャルな願いごとにも有効なエネルギーなので、
まさに、♪セクシャル・バイオレットNo,1~♪
不安や心配が大きい時は、紫水晶(アメジスト)など
バイオレットのものを身につけると良いですよ~^^v

お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-11-02 08:00 | 占星術
<< プロセスとタイミング コミットメント vol.2 >>