コミットメント vol.1
a0075956_621111.jpg

オーラソーマ イクイリブリアム・ボトル 
B020 チャイルド・レスキュー
スターチャイルド

インナーチャイルド(内なる子供)を癒し、
男性性のエネルギーと、
女性性のエネルギーのバランスをはかり、
真実の“愛”を手に入れる。

******************************

23日に太陽が蠍座に入り、
24日に月が蟹座に入りました。

この太陽と月、魚座にいる海王星とが
幸運の大三角形を形成。
ムリかも…と思っている夢が実現する
可能性を応援してくれています^^

蠍座は天秤座に引き続いて“愛”のサイン。
天秤座がアガペーの愛なら、
蠍座はエロスの愛という感じです。

変容、コミットメント、ソウルメイト、
絆、情熱、秘密、セクシャリティ…を
テーマとして、自分の感情に
コミットメントして、
過去から背負ってきた荷物を降ろし、
この人生の、仕事の、恋愛の、
パートナーとコミットメントして
絆を深めていくことを促すエネルギーです。

そこで、、、愛を深めたいという方々は、
次回の蠍座の蝕をともなう新月前に、
まずは根深く残っているであろう
インナーチャイルドの傷を癒し、
男性性と女性性のバランスを促すことを
オススメします~^^

…で、私も。
このテーマにまつわることなんですが。。。

私には僅かな程度で「性嫌悪」があり、
…というか残っていまして。。。

心理的要因になっていることとして
代表的なものを告白することにします。

5歳の頃のことです。

1.誘拐されそうになりました。

幼稚園の門の内側で
帰りの幼稚園バスを待っていた時のこと。
ルート別に1便、2便、3便のバスが
20分間隔で出発し、
仲良しのお友達たちは1便で、
私だけが2便でした。

1便が出発した後、
門のすぐ外に知らないオジサンがいて、
私に向かって近所にある道のことを
聞いてきました。

ほんの目と鼻の先ほどにある
道のことだと分かったので、
指をさしながら門の外に出たところ、
いきなりそのオジサンが
私を抱きかかえて車に乗せようとしました。

ジタバタ暴れて幼稚園にダッシュで戻り、
倉庫内に隠れました。

倉庫の中に積んであったマットの影で
ジ~っとしていると、先生たちが
私を探している声が聞こえ、
2便のバスが出発してしまいました。

おそるおそる倉庫から出ていったところ、
先生たちに怒られる始末。。。

じつは、“とある理由”によって
私はバスに乗り遅れる常習犯でした。

日々の不思議ちゃん言動に加えて
乗り遅れ常習犯でしたから、
「私の言うことは信じてもらえない…」
と思っていたため、「ごめんなさい」と
だけ言って3便バスで帰宅しました。

2.ある男の子からイジメられていました。

“とある理由”というのは、
ある男の子から逃げたかったからでした。

私とはクラスは違って、
帰りのバスだけが同じだったんですが、
先生たちにも周囲の子供たちにも
常に穏やかで優しく、おぼっちゃま風で
キチンとした言動をしていました。

毎日かならず私の隣に座ってきて、
他の子が私の隣に座ると、
適当なことを言っては席を移らせ、
とにかく隣の席に座ろうとするので、
次第に周囲の子たちは
「結婚するんだって~」などと面白がり、
その子も嬉しそうにしていました。

その嬉しそうな顔や態度、声とは反対に、
バスに乗っている間ずっと
先生や周りの子に見つからないように、
私の足や腕をツネっていたんです。。。

私が声を出して抵抗したり泣いたりすると、
血がにじむまでツネって、
太ももや二の腕、脇腹、背中など
文房具類で血が流れ出るまで攻撃され、
翌日には血が止まったばかりの傷を
えぐってくる…というサイコパスでした。

バスの中以外でも縄跳びで柱に縛りつけられ、
お腹をなぐられながらイタズラされた
こともありました。

父や母に言うべきか迷いましたが、
先生に伝わって、その男の子と、
その子の親が注意され、
結局は私がまた痛い思いをするか、
他の子が狙われたら可哀想だと思って
誰にも言えませんでした。

その当時、毎晩、母と一緒に
お風呂に入っていた私は、
「もう1人で入る!」と
アザや傷を隠し通すしかなかったのでした。

続く…。
by divine-msg | 2013-10-25 08:00 | スピリチュアル
<< コミットメント vol.2 10年ごと >>