全体の中の一員
a0075956_23583422.jpg

五黄土星の年の五黄土星の月ならではの
強烈なエネルギーとともに猛暑が続いた8月。
天体の星たちも日々めまぐるしい展開でした~。

9月の天体の動きはわりと穏やかですが、
異常気象は変わらず。。。
火に水に風に雷に…と自然界は容赦ナシですから
くれぐれもご注意を。

9月の新月は、
5日(木)20時36分から乙女座14度で起きます。

今回の新月エネルギーのキーワードは、
身体の健康、食生活、運動、仕事、創造的な組織、
眼識、統合、心配や批判など過度な完璧主義からの解放…など。
肉体の器官は「腸」です。

5日の夜は、これらのキーワードが入った願い事をして
ベッドに入り、翌朝から行動に移していくと
猛スピードで現実化しますよ~^^v

乙女座は星座グループでは「地」です。
先月の勢いあるエネルギーとは一変し、
地に足をつけるグラウンディングを促され、
現実的にしっかり歩く姿勢に、
幸運の女神がほほ笑みかけてくれる…そんなエネルギーです。

今回の新月のサビアン・シンボルは「家系図」。
血縁の家族はもちろん、特定のグループなど
“全体の中の一員としての個人”、「帰属意識」を象徴しています。

家族から引き継いだ意思、想い、能力を受け継いでいく…、
自分にとって大切なものを、
家族のように大切な人たちに与え、受け取り、
シェアしながら益々繁栄させていく…、
そのために生きているのが貴方ですよ~というメッセージ。

1人で生きているわけではないことを再認識し、
自分の使命を受け容れ、横道にそれていたなら、停滞していたなら、
いい加減にハンドル切り替えて、アクセル踏んで
まっすぐ堂々と走り始める時ですよ~というメッセージでもあります。

カエルの子はカエル…じゃなくオタマジャクシですが(爆)、
オタマジャクシが大きな魚に憧れたところで
大きな魚には成れません。
・・・が、しかし、
大きな魚には無い手足を持ち、水陸兼用の能力を持ち、
ケロケロ~と仲間たちと大合唱することが出来る
カエルへと成長していけるわけで~^^

先月の獅子座の新月での「ありのままの私が私です」という
根本的な意識の目覚めの後で、今月は…、
「肉体に宿って肉体を持って生まれ、
地に足をつけて生きている私が私です」
という自分自身を全受容、
アイデンティティーの確立を促されていきます~^^v

人として、まっすぐ堂々と、
リアルに、リアルを生きることこそスピリチュアル!

お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-09-03 00:12 | スピリチュアル
<< ポールシフト 浦島太郎 >>