籠の中の鳥は…
天橋立に行ってきました~^^v

毎年お盆とお彼岸は、京都に帰省して家族そろって
お墓参りをするんですが、
今年はどうしても天橋立に行きたくなり
14日の早朝に東京から新幹線と特急を乗り継いで
天橋立に行ってから夕方に京都市内に入るという
弾丸スケジュールを決行しちゃいました!

今年は、宇宙も自然界も社会も個人も、
対極のエネルギーが統合へと向かい
“本来の自分自身に帰属する”という変革の年で、
出雲大社と伊勢神宮の式年遷宮が重なった年。

こういう記念すべき年だからこそ、自然界の流れに乗っかって、
神々の原点の地であり私の出身地である京都の
「元出雲」「元伊勢」に行きたかった次第でして。。。^^

天橋立へは京都市内からも遠いので、
元出雲の「出雲大神宮」には日を改めて行くことにして、
まずは元伊勢「籠神社(このじんじゃ)」に行ってきました~^^
♪か~ごめ かごめ 籠の中の鳥は~♪の籠神社です。

天橋立は片道3.6km。
炎天下の猛暑の中、両サイドの海を見ながら直進。
真ん中あたりに「天橋立神社」があります。
a0075956_1754022.jpg

そのすぐ隣に「磯清水」という湧水の手水舎があります。
「飲んではいけません」と書いてある立て札に気付かず、
「あ~美味しい」と湧水をいただいてしまいました。。。^^;
a0075956_1761975.jpg

再びまっすぐ直進していると、突然、光の使者エルちゃんが
「可愛いです~」と話しかけてきたので、
「え?何が?」と思って左手を見たところ、
Vサインのような松の木がありました。
名称も可愛く、「なかよしの松」です~v^^v
a0075956_177160.jpg

天橋立を渡り切ると、元伊勢「籠神社(このじんじゃ)」に到着。
夏休みの観光で訪れた参拝者で賑わっていたため、
「誰もいない時に参拝したい~鳥居をくぐる前に写真を撮りたい~」
などと思いながら鳥居の外で神社の境内の様子を眺めていたら、
宮司さんが現れて話しかけられたため、その場で立ち話に…。

ほんの数分間の立ち話をした後、境内を見ると…、
なぜか境内にいた大勢の人たちが全員消えていました。。。@@;
どこに行っちゃったの???
鳥居をくぐって周囲をキョロキョロ見渡しても、
誰もいないんです。。。誰も。。。
その時の1枚です↓
a0075956_178040.jpg

摩訶不思議な現象でしたが、誰もいない時に参拝できてラッキー!
などと思い、ゆっくり参拝した後、後ろを振り返ったところ・・・、
なんと!何事もなかったように大勢の人たちの姿が復活。。。@@;
まさに異次元パラレルワールド体験ーーーっ!!!

その後、そこから山道を500mほど歩いていくと、
「籠神社」の奥宮である「真名井神社(まないじんじゃ)」があります。
暑くて山道のせいか、途中で何名かとすれ違いましたが、
神社に着くと誰もいませんでした。
a0075956_17141465.jpg

この「真名井神社」、すんごいエネルギ~@@
鳥居をくぐるのも勇気がいるというか、
聖地というか秘境というか、本気で異次元空間の出入口です。
頭がグルグルして体中が弛緩し、
いつものごとく涙と鼻水が溢れてきました@@;

ご神水も湧いています。
a0075956_1715542.jpg

通常、他人を真正面から許可なく撮影できないのと同じように、
神社のお社を至近距離で真正面から写真撮影するのはNGです。

・・・が、ここのお社は玄関のような感じかと。
真裏から最強エネルギーを感じたので、回り込んでみると、
「天之御中主神様(あめのみなかぬしのかみ)」と、
「天照大御神様(あまてらすおおみかみ)」が並んでお祀りされていて、
猛烈最強のエネルギーを放つ聖域でした。
さすがに聖域は撮影できませんから、お社を1枚だけ撮影。
a0075956_17164554.jpg

光の使者エルちゃんは大ハッスル状態!
私は肉体を忘れないようにするのが精いっぱい状態!
正真正銘の聖地です。
エネルギーに過敏な方々はトランス状態になりやすいので
1人で行かない方が良いかも・・・です^^;

ふたたび「籠神社」に戻ってご挨拶してから
おみくじを引くと“中吉”。
しかも、今月1日に、
家の近所の氏神様で引いたおみくじと同じ内容。。。
内容をあらためて肝に銘じ、天橋立を後にしました。

慌ただしく市内に戻り、家族と合流した後、
父の50年来のお友達たちを交えて食事。
私が子供の頃から変わらず年1回恒例での食事会でして、
常に私とは年齢差30歳という方々なので、
育ての親がたくさんいるみたいな、あたたかい気持ちになりました^^

翌日は、お墓参りの前に家族で生家近くの氏神様で、
私が一番好きな神社でもある
「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」に御参り。
主祭神は素戔男尊(スサノウノミコト)です。
a0075956_18485847.jpg

おみくじを引いてみたところ、今度は“末吉”。
そこに書かれていた内容が…なんともステキで面白いシンクロ現象!

“籠の中にいた小鳥が放されて 自由に飛び歩くように
 苦しみを逃れて楽しみの多い身となる運です”

「籠神社」にお参りした翌日
“籠の中にいた小鳥が放された”~@@;

♪か~ごめ かごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる♪ 
出たっ!出たーーーっ!出たよ~ん!(爆)v^^v

大きなエネルギーに包まれ守られ導かれ続けている…
そんな風に素直に実感&原点回帰で、不思議体験とともに癒され、
パワーアップできたお盆休みでした~^^

お読みいただき、ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-08-17 17:00 | スピリチュアル
<< 今日の空 感覚と理論 >>