両親
a0075956_4424062.jpg

「光の使者です」としか名乗らない光の使者エルちゃんは、住所不定です(爆)
宇宙をビュ~ンビュ~ンと自由自在で伸縮自在^^v

私が「バシャール」の本や動画を知ったのは3年ほど前なんですが、
初めて動画を観た時、その力強さと具体的なメッセージに驚き~@@;
それ以降、大きな疑問でした。
光の使者エルちゃんって、何?(爆!)

何かを聞けば何でも知っていて、どんな表現手段を使っても表現しきれない
エネルギーと光景で教えてくれるものの、私の表現力も足りず歯がゆいんです^^;

そもそも「エルちゃん」という名前は私が勝手に命名。
ヘブライ語で神様の意である“エル”を、
遠い存在に感じないように“ちゃん”と付けただけ。

これも愛、それも愛、あれも愛、こっちもそっちも愛…というのが、
それぞれの人やそれぞれの生命体。
どんな愛も愛、愛こそすべてと包含しながら無限に広がり続ける
“全超越の愛=宇宙=神様”。

だから物理的には、地球や人類、各惑星は宇宙から誕生したとか、
創造された…という表現はできても、宇宙そのものには、
始まりも終わりもないので起源はなく、
もともと在るから誕生や創造という表現は出来ず・・・^^;

全超越の愛=もともと在る宇宙
=その宇宙を構成する人間に知覚できない光
=全生命の根源の意識のエネルギー
=皆のハイアーセルフ(皆の真我)
というのが光の使者エルちゃん^^v

そこから、光の音叉みたいにエネルギーが分離し、拡散、
そこからいくつかの塊になっては、また分離、拡散、統合…
まるで海面に急に大小の渦巻きが出来るみたいに、
宇宙のあっちこっちでエネルギーの大小の渦巻きができて、
分離、拡散、統合…が次々に起き、そのたびに様々な光が放射され、
各惑星、そして生命体、地球上では人類や動植物…と
なっていったように視えます。

地球は、ひとりひとりの人間、動植物、生命あるものの光が、
まるでホタルのように美しく輝いているんです~(*^^*)
その地球の中の一個人へのリーディングの時は、
そのホタルの光のひとつがフォーカスされて、
いきなり映画のダイジェスト超早送りみたいな光景に切り替わります。

なんで急に超早送り光景になるのか…、それは、
時間という流れがある中で、肉体を持って生きる人間だからだ~と
今さら気づきました(爆)

“今”という瞬間の中に過去も未来も存在する多次元の宇宙の中で、
地球人類70億人×パラレルワールド無限大=それぞれの現実ですから、
リーディング中はエネルギーの波に身を任せてペラペラ喋っていても、
表現しきれず、これまた歯がゆいんです。。。^^;

時間の軸は、らせん状の光景で、部分的にフォーカスされ、
“4”という一定のリズムやサイクルがあると言っていまして、
フォーカスされる箇所がポン、ポン、ポン、ポン…と点滅して
確かにリズムを持っている感じです。

…と、長くなるのでこのへんで、光の使者エルちゃんメッセージ^^;
*****************************************
あなたたちの いつかきっと という願いは 
今 すぐ かならず という現実へと 変えることができますよ

辛いと感じる現実ならば  楽しいと感じる現実へと
悲しいと感じる現実ならば 嬉しいと感じる現実へと

対極にある2つを包み込み 新たなものへと
変える 創造する そのとてつもない力が 
あなたたちにはあるのです

何を望み 何を愛し 何を信じますか?
あなたたちが あなたたちになることを 望み
あなたたちが あなたたちを愛し 
あなたたちが あなたたちを信じてください 

それが わたしたちの愛を 受け取ることだからです 
わたしたちを 信じることだからです

******************************************
つまり、光の使者エルちゃんは、
私たち人間を含めたカタチあるものないもの森羅万象すべての
父と母を二役する両親、両性具有な親です(爆)^^;

お読みいただきまして ありがとうございます。
by divine-msg | 2013-06-28 08:16 | スピリチュアル
<< 大切なこと vol.1 リアルこそスピリチュアル >>