おもしろい現実
私の父は、「学者さんになれば良かったのに~」と思うほど
お勉強好きで理論好きです。

自営業だったので、連日連夜、仕事ばかりしていました。

私の言うことにも、
「パパには霊感がないから分からない、まったく見えない。
なんで見えるのか説明しなさい。」・・という調子でした^^;

「説明しなさいって言われてもねぇ~」というのが私の心の声。

体外離脱した私を誰よりも頻繁に目撃しては首をかしげてましたが…^^;

そんな父からの昨夜のメールです↓
****************************************
急に思い出したんだけど…、
パパが小学校5~6年生の時、
夜の7時頃に近所にお遣いに行った帰り道で、
空から光の玉がパパを目がけて迫ってきた。

怖くなったから「あっちへ行け!あっちへ行け!」と
断って追っ払った。

今思えば、あれは光の使者エルちゃんだったかもしれない。
断らなければ良かった。
惜しいことをしたよ。
****************************************
父もアセンション中かもしれません?!(爆!)
a0075956_3364131.jpg

by divine-msg | 2013-06-26 01:00 | スピリチュアル
<< リアルこそスピリチュアル 自分らしさの原点 >>