現実という世界 続偏
自分の現実という世界は、「潜在意識」が創り出していきます。

成功の法則、引き寄せの法則、鏡の法則、原因と結果の法則…の
本やセミナーなどで、ご存知の方々も多い「潜在意識」。

ハッキリと自覚している自分の表層意識=「顕在意識」は、
たったの10%、おもに左脳が担っていて物事を選択判断しています。

「潜在意識」は残りの90%、おもに右脳が担っています。
また、この中には第六感・直感の「超意識」が10%あります。

潜在意識は、ハッキリと自覚することができない意識で、
心で感じた感情や五感を含め、過去からの一瞬一瞬のあらゆる記憶を、
そのまま丸ごと年中無休24時間フル活動で蓄積しています。

ただし、1人称なので物事の選択判断をする機能がありません。
自分と他人、善と悪、想像と現実、時間や空間などの区別がないんです。

だから、「他人=自分」のこととして、
他人に向けた思考や言動がそのまま、
自分に向けた思考や言動として記憶されていきます。

「○○さんってムカつく、最悪!」 → 「私ってムカつく、最悪!」(爆)、
「○○さんって本当に優しいね」  → 「私って本当に優しいね」ということ。

とにかく1人称ですから善くも悪くも制約制限ナシ!

信じられないほどの能力を無限に発揮し続け、
自分の現実という世界を創っていく可能性の宝庫なので、
多次元世界への扉&パラレルワールドへの扉だらけなのです~v^^v

自覚or無自覚に問わず、心の底に「恐怖」を抱えたまま、
その恐怖を回避するための思い込みの観念によって
アレコレと考えては悩みを作り、自分に制限を設けていると、
「あ~ほら、やっぱりねぇ。。。」と、その観念を確認するような
負の引き寄せ力を発揮!(爆)

昨日までは必要だった思いこみ、観念、信念があるとしても、
今日からは不要になったり、修正変更が必要なものもありますから、
「恐怖」に向き合って、観念に支配されることなく、
なりたい自分に向けて毎日実践していれば、
嬉しい引き寄せ力を発揮!してくれるのです~^^

よく、新月に願いごとを書き出すと良いですよ~とオススメしていますが、
願いごとは必ず一人称で書き出してくださいね。

「世の中が~」「会社が~」「上司が~or部下が~」
「両親が~」「彼(彼女)が~」などと、
他人や状況が変わることを願ったところで、
潜在意識は理解できずに機能できないのでね。。。^^;

まぁ、そうは言っても人間ですから、
喜怒哀楽の感情あって当たり前、考えて悩んで当たり前、
時には心が恐怖や不安や心配に支配されたり、
他人や状況が変わってくれないかと期待したりすることだってあります。

・・・が、そういう時こそ、人のフリ見て我がフリってやつかと。。。^^;

自分で自分の姿は鏡を見ないと見れず、
鏡や写真でも向き合わせでしか見れず、
他人からも、向き合わせか横か後ろからしか
自分の姿を見て貰うことはできず…、それが、自分という存在。

だからこそ、合わせ鏡のような
類友ソウルメイトでありカルマメイトである人たちと出会い、
お互いに自分を知り、高め合うことも出来るわけで~^^

1人じゃどうにもならないような時は、1人より2人、2人より3人…
周囲の人たちと協力し合えば、さらに不可能を可能にする力も無限大!

ご縁あって出会った人たち、これから出会う人たちによって、
一瞬ごとの自分自身が、次々と扉を開けて生かされ活かされ、
生きている…それが、現実という世界です。

と~ってもありがたいですよね(*^^*)

以前の光の使者エルちゃんメッセージ抜粋↓
**********************************************
隣に人がいるのは なぜなのか?と 
考えたことがありますか?
見た目 姿カタチは それぞれです
わたしたちと ともに生きているという真実

その真実に 辿り着きたいがゆえに 
わざわざ別の肉体を持ち 
それぞれの考え 感情 行いをもって
今を生きているということを 
どうぞ 受けとってください

***********************************************
a0075956_19403919.jpg

生かしていただき、お読みいただき、ありがとうございます(*^^*)
by divine-msg | 2013-06-20 20:00 | スピリチュアル
<< 謎の闇とは… 現実という世界 >>