昔々も今の中 vol.1
a0075956_23391053.jpg

“生みの苦しみ”というとカッコいいんですが…、
ただ単に、出そうで出ない~みたいな感覚が続いています(爆!)

光の使者エルちゃんは相変わらずメッセージを送ってくるので、
少しずつ何か出てきそうな予感もしていますが…。

あなたの理想に ビジョンに もっとも近い何かを求め
完璧なものを探し 取り組もうとしていては 狭き門にしてしまいますよ
ひとつひとつ 一歩一歩 一日一日 
あなたが感じ考えることを 言動にしていく そのプロセスによって 
限りなく現実へと 理想を実現し続けていけるのですから…

By 光の使者エルちゃん

・・・と、書き始めたこの流れをモトいっ!
まったく関係ない私の妄想話を~^^;

どうも私の好むことはユダヤに繋がることが多いこの頃。
失われた十種族などの「日ユ同祖論」には興味深々なんですが、
もっと以前の日本や日本人の起源、文明発祥みたいなことに興味があり、
色んな説があって誰にも実証できないことでもあるので、
そういうことこそエルちゃんに質問しまくっています~^^v

大和朝廷の時代の日本最古の書物「古事記」、
またその後で書かれた「日本書記」には、
天皇の祖先である神様の国産み、
天孫降臨などの日本神話が書かれています。

・・・が、それ以前から日本には既に古文書が存在していました。
その古文書の1つ、聖徳太子と蘇我馬子が著したとされる
「先代旧事本紀(サキツミヨノ フルコトノ モトツフミ)」。

その中に、
地球にはもともと陸続きの大きな一つの大陸があり、
現在の日本の位置に神様(=スメラミコト)が降り立って、
世界が創造されていったと記されています。

最初に降り立った神様=スメラミコトの語源はどうやらヘブライ語。
“神様から国を委ねられた栄光ある王”となり、
“シュメールの王=天王=天皇”の意。
明治維新頃まで天皇がスメラミコトと呼ばれているのも納得です。

つまり、この地球上は日本から創られていったことになり、
人類誕生、文明も日本発祥?!@@;

チグリス・ユーフラテス川の下流域で築かれた人類史上最古とされる文明、
「メソポタミア(シュメール)文明」を築いたのがシュメール人。
シュメール人は、どこからともなく突如出現して
様々な高度文明を築いた後、忽然と消えてしまったとされ、
1850年代まで存在さえも知られていない謎の民族です。

つまり、「シュメール起源説」にあるように、シュメール人=日本人?!@@;

日本の皇室の菊花紋章は、古代バビロニアに多く見られ、
シュメール神話にも登場する太陽神アンの象徴 「16弁菊花紋」と同じ。
日本の三種の神器は、
古代バビロニアの「日像鏡・月像の首飾り・武神の剣」と同じ。

・・・と、知識をかじってはワクワク~^^;

最近になって日本で世界最古の土器が発見されていますが、
縄文時代は紀元前1万4500年頃、シュメール文明は紀元前5000年頃。

つまり、日本の縄文文明が最古?!@@;
日本 = 日の本(ヒノモト)。

やっぱ、古文書の記録のとおり、
神様が最初に創った国ってことなんでしょうかね~^^


オチが無くて落ち着かないので、続く…。
by divine-msg | 2013-06-07 23:38 | スピリチュアル
<< 昔々も今の中 vol.2 神秘は丸秘 vol.3 >>