2013年
a0075956_23222075.jpg

旧年中は大変お世話になりました
皆様のご厚情に心より御礼申し上げます
ありがとうございます

********************************

2013年は「癸巳(みずのと み)」の年。

「癸(みずのと)」は、
謙虚な穏やかさと同時に秘密や策略を持つ
“陰の水”のエネルギー。

「巳(み)」は、
植物の成長成熟段階を意味する
夏に向かう力強い“陽の火”のエネルギー。

2013年は、
この“陰の水”と“陽の火”という
相反するエネルギーがぶつかり合い、
近年の地球が光の時代へと、
ルネサンスへと本格的に突入し、
アセンションの変革の流れの中での総決算。

「変革」がスタートします!

「癸(みずのと)」は、
甲乙丙丁…といわれる十干最後の干支で
10番目であると同時に0番目。

全ての終わりと全ての始まり、
宇宙界と地獄界を意味しています。

「巳(み)」は、
6番目にあたり、脱皮、胎児、繁茂…を
意味しています。

「癸」も「巳」もどちらも、
終わりと始まり、死と再生、破壊と創造…という
意味を持ち、しかも「癸巳」という組み合わせは、
60年で一巡する中国暦の30番目。

革新、前進、楽観主義、情熱、移動という
意味も持っています。

つまり、
真ん中の折り返し地点に到着し、
これまでの歩みを一旦仕切り直し、
新しい夢に向けて大きく前進する年。

気学では、
五黄土星が中心に座って睨みをきかす年。

変革によって膿を出しながら、
全ての物事が“本来の定位置”を目がけて
動き出す、新たな“基盤創り”を意味します。

ただ、“陰の水”と“陽の火”という
相反する2つのエネルギーがぶつかり合い、
ハレーションを起こし続けることから、
自然災害は頻発することが予想され、
国や組織などは大きな2つの勢力が争うことも
起きやすくなりそう。。。

また、2012年と2013年は
太陽の活動周期がひとつのピークを迎え、
電気の供給が遮断されるような
巨大な太陽フレアとともに
磁気嵐が起きる可能性も否めません。。。

エンターテイメントなどの
文化的で華やかなビジネスは繁栄し、
経済情勢は上昇の兆し、回復が期待できそうです。

個々の生き方においては、
これまで自我を押し通し、
真の自分を無視して抵抗してきた人ほど、
今まで通りには行かなくなって
強制変革の年になりそうですが、
昨年までに困難を乗り越えながら
自己成長に努めてきた人たちは、
努力が正当に評価されて
新しいステージで活躍できますよ~。

いずれにせよ、自分にとって何が正しく、
何が大切なのかが明確になり、
本当の幸せとは?に向けて、
動き出さなきゃならなくなるというエネルギーです。

総じて、大きく前進するために
必要な変革を経験しながら、色々な意味で忙しく
動き回ることになる2013年です。

情報やコミュニケーションは活発化し、
新たな人間関係が広がり、
これまでの人間関係の絆は深まる傾向。

今年は例年以上に、
人が人と生きていく上で欠かせない、
「絆・愛・情・真心」などの大切さを
再確認しましょうね~というのが、
光の使者エルちゃんからのメッセージです^^

素晴らしい年になりますように!
本年もどうぞ宜しくお願いいたします

2013年1月1日 伊藤嶺花
by divine-msg | 2013-01-01 00:00 | 占星術
<< 仕事の哲学 アセンションメッセージ >>