愛とロマンス
7月31日、獅子座の新月でした。

この1ヶ月のエネルギーは、
愛、ロマンス、創造力、楽しみ、
自己実現、決断力、勇気、
自己中心な傲慢さの克服…などがテーマ。

恋愛の願い事はもちろんのこと、
先ずはもっと自分自身を愛し、
好奇心いっぱいの子供心を取り戻し、
愛とロマンスに溢れた自己を実現し、
人生を創造するための願い事には
ピッタリの1ヶ月!

好きな人と恋愛することだけが
恋愛ではなく、自分に恋し、
出会う人たち全てに恋をし、
自分の人生そのものに恋をするほど
素敵なことはありませんからね^^
人生こそクリエイション。

好きな人と愛を育みたいのであれば、
先ずは好きな人の隣に相応しい人…に
なるために今の自分に足りないこと、
必要なことは何か…?
自分の人生をどんな風に生きたいのか?
ありたい姿や生き方は…?などなど、
大きなビジョンをイメージしてみると、
新月エネルギーを有効活用できそうですよ。

「そんな事は分かってる、
でも恋愛したくても出会いが無い」などと
思っている皆様に、
ちょっと現実的な視点での話をひとつ。

人が一生で何人に出会うのか…?と
考えると、日々すれ違っている人たちを
入れれば何十万人です。

ご挨拶する程度での出会いなら数千名、
その中でもある程度プライベートな時間を
共にする人…と考えると1割程度。

さらに、
ある特定の期間だけ親しかったけれど、
その後は音信不通となる人たちも
多いことを考えると、
1年に1度だけとしても何十年にも渡り、
継続的に交友がある人となると数十名。

小学校、中学校、高校で1クラス40名。
顔と名前を覚えるほどの人たちは、
12年間で480名前後。
その前後、保育園、幼稚園の3~4年間も
160名前後。

塾、習い事、クラブ活動、大学、
専門学校で200名前後と考えると、
生まれてから社会に出るまでに
出会う人たちというのは、
合計で1000人程度ということになります。

20歳までの合計人数とするなら、
1年間では平均50名程度ということ。

社会に出てからも、
こんな調子で計算していくと、
職場の同僚、上司、先輩、後輩、取引先…
出会うだけなら数千名ですが、
個人的な事でコミュニケーションを
とれる人たちとしたら1割以下で、
年間50名程度になってしまうかも。。。

そして、その中でも心を全開で
話し合えるようになる人たちは、
さらにさらに絞り込まれてしまうわけです。

つまり、年間およそ50分の1の確率で
親密になる人との出会いがあるということ。
男女半分ずつと考えても25名程度の異性と
親しくなる可能性のある出会いは
存在しているということです。

宇宙の「放射と引き寄せの法則」の中で、
70億人の人間が生きている地球上で
平均85年ほど生きる私たちは、
「こんな風に生きたいなぁ~」という
大きなビジョンを持って生きる自分に
必要な人としか出会っていかないもの。

一期一会、時は金なり…ってことで、
今を大切に、出会った人たちとの
「愛とロマンス」を大切にしたいですね^^

*****************************

お知らせ。

8月は、通常のワークショップ開催は
お休みさせて頂きます。

8月28日(日)の乙女座の新月前日
七夕セッションのワーク同様に、
光の使者のお告げ&公開セッションの
形式で開催したいと思います。

詳しくは後日!お楽しみに。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2011-08-01 01:46 | スピリチュアル
<< 新月のお告げ お告げの続き >>