つい先日、父の誕生日でした。

お互いにその日は仕事だっため、
セッションの合間を見計らって、
おめでとうメールだけしておきました^^;

23時すぎ、父から電話がきました。
あ~だこ~だと30分ほど話しをして
電話を切りました。

そして深夜2時近くになって、
父から「請う!見解!」というメール着信。

「なんじゃそりゃ~^^;」と思いつつ、
なにやら長いメールを読んでみると、
私との電話を切った後で、
どう考えても腑に落ちない事が起きたので
見解を教えて欲しいという内容でした。

家の電話で私と話をして切った後、
しばらくして充電器にかけておいた
携帯電話が鳴ったそうです。

きっと私が何か伝え忘れたことがあって、
慌てて実家の電話番号じゃなく
携帯電話の番号の方に間違えてかけて
きたのだろうと思って、着信音が鳴っている
携帯電話をとったらしいのです。

そして、画面を見てビックリ@@

実家の電話番号が表示されていた様子。
当然ながら「
もしも~し」→「・・・。。。」

1時間ほど父なりに考えた末、
私にメールしてきたとのことでした^^;

私としては、
わりと頻繁な出来事ではあるので、
「電波系に反応するからねぇ、
 おじいちゃんだよ~」
…とサラッと返信。

すると、
「なぜ?おじいさんが電話を鳴らすんだ」
といった調子^^;

私の父は、自分の誕生日と
自分の父親の命日が同じ日なんです。

電話でもそんな話をしていたため、
私はお祖父ちゃんと接続した状態でした。

お祖父ちゃんは、父に直接
「おめでとう」とアピールしたようです^^

スピリチュアルなこと全てを
科学的に説明できるようになったら、
宇宙の限界がくるかもしれないな~
とも思っていますが、違う次元が重なって
存在していることは宇宙物理学で解明中。

ちなみに、その前日の夜のこと。
お世話になっている目上の方々ばかりが
集まる宴会がありました。

私がお店に到着したのは、
集合スタート時間から5分遅れてでした。

…が、しかし、スタート時間よりも10分前に、
私はさっさとお店に到着していたようです(爆)

私の記憶では、
電車の中にいたはずの時間ですが、
私の携帯電話のフォトフォルダの中には、
10分前に記念写真を撮影していた記録が。。。

家に帰ってから、写真を見て「あれ???」
「遅れちゃう~」という私の念が飛んだのか、
無意識に幽体離脱しちゃったようです^^;

この事も父に伝えると
「なんだそれは?」
「どうすれば解明できるんだ?」という調子。

エーテル体やアストラル体があって、
リーディング時はそこにアクセスするわけで、
特別不思議なことでもないんですが
いちいち突っ込んで質問してきます。

一つ一つを論説的に父が納得するように
説明できない私としては、
「もう、めんどくさいなぁ」という心境。

そんな父は、私が実家にいた学生の頃、
幽体離脱をした私を誰よりも目撃しています。

「あれ?なんでもう帰ってるんだ。
 さっき大通りを歩いてたじゃないか。
 車から声をかけたら無視するから、
 なんだよ~と思いながら帰ってきたのに」

「私、出掛けてないけど。。。」

「嘘を言うんじゃない。
 今着ている服と同じ服だったぞ」

「だから私ずっと家にいたってば~」

「そんな事はおかしい。
 じゃあ、どういうことか説明しなさい」

…というやり取りが多々あり^^;

昔は母も私のことを「気持ち悪い」と
不気味がっていましたが、もともとは
スピリチュアル体質な自覚が無いだけで
私の念をキャッチしまくっています。。。

…ということは、父だけは何十年もの間
ず~っと腑に落としたいのに落とせない
葛藤をしている様子。

解放していただきたいと思うこの頃です^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
by divine-msg | 2010-04-21 02:45 | スピリチュアル
<< 自立 学びの5段階 >>