はじまりはじまり
a0075956_2095021.jpg

3月20日19時31分(東京)、
太陽が春分点を通過して牡羊座に入り、
2017年が本格的にスタートしました!

…で、遅くなりましたが、
春分図(ホロスコープ)から
2017年の傾向を簡単に読みます~^^
a0075956_20105251.png

アセンダント(1ハウス起点・個の始まり)は、
パートナーシップを表す天秤座にあって
拡大発展を表す木星とコンジャンクション。

その180度オポジションとなる
ディセンダント(7ハウス起点・社会の始まり)は、
始まりを表す牡羊座にあって
変革や限界突破で飛躍を表す天王星が
コンジャンクション。

このアセンダントとディセンダントの
地平線より下(1~6ハウス)に天体が
集中しているので
個々に秘めたる潜在意識の変容が
加速していきます。

パートナーにも対人関係に対しても
キャパが広がって寛容的になりそう。

木星の向かい側には
変革の天王星がいるため、
今までの関係性が変わって
新しい関係になったり、
新しい出会いが増えたり…、
自分自身が広がり人脈が広がる暗示。

MC(天頂・10ハウス起点・目標到達)は、
感受性や家族愛を表す蟹座にあって
義務、献身、使命感を表すヴェスタと
幸運点がコンジャンクション。

IC(天底・4ハウス起点)は、
堅実な社会や目標を表す山羊座にあり、
起死回生を表す冥王星がコンジャンクション。

情熱と使命感に突き動かされ、
本当の幸せへ向かうべく、
今までの常識や基盤、社会システムを
根底から覆して再構築する動きが
活発化していきます。

社会も個々もマクロもミクロも
全次元が連動しているのが
この世界ですから、
天災や人災によって根底から覆され、
新しく再構築せざるを得ない…
ということもあり得ます。

木星と天王星と冥王星が
アングル(ASC、DSC、IC、MC)
3点で重なるTスクエア・エネルギーは
強烈でして。。。

そして、大衆の感情を表す月と
現実社会を表す土星は
理想を表す射手座の銀河の中心にいて
コミュニケーションを表す3ハウスで
コンジャンクション。

大衆が理想を伝達し合い、
その理想を現実社会の中で
無から有へと創っていくエネルギーです。

太陽、愛と富と美を表す金星、
仕事やコミュニケーションを表す水星は、
12星座の始まりの牡羊座にいて
仕事と健康を表す6ハウス。

変革の天王星が牡羊座に入った
2011年から抱えてきた問題、
特に労働、健康、医療に関する問題は
解決へ向けて進展していきます。

調和と理解、創造性を表すパラスと
トラウマと癒しを表すキロンは、
二元性から高次元の愛へと
向かうことを表す魚座にいます。

これまでの対極の二元性を超えて、
自らが高次元と調和しようとする
意識と行動によって過去からの心の傷が
癒されていき、新しい現実の天地を
創造する力になっていきます。

情熱と活力を表す火星、
母性や養育を表すケレス、
生命力と創造力を表すエロスは、
物質化社会を表す牡牛座にいて、
対人関係を表す7ハウス。

過剰になっているモノの価値を見直し、
本当に価値を感じるモノを大切に
育みながら共生する、分かち合う傾向へ。

大きな時代の流れは、
行き過ぎた物質性中心の文明から
人間本来の美しい精神性中心の文明へと
新しいバランスをとろうとしています。

つまり、純粋で美しい精神性、
この宇宙の原点、創造主でもある
美しく光り輝く大歓喜のエネルギーが
発せられない、感じられない…という
モノやコトは淘汰されていく流れです。

個々も社会も、
この宇宙大自然の摂理である
完全なるサイクルへの調和を
促されているからです。

私は何のために…、今、この宇宙の、
この地球の、この世界の、ここに、
肉体を持って存在しているのか?

…と、静寂の中で自問自答して、
核なる自己を実社会へと
登場させていくための2017年。

はじまりはじまり~^^

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2017-03-21 20:50 | 占星術
3月3日から
a0075956_261524.jpg

3月3日。
マスターナンバー「33」の月日。

a0075956_2182624.png

3と3が合体して…8=開くです^^;
…で、ちょっと真面目な話。

人類の意識がアセンション(次元上昇)
していくと…この宇宙ごと半霊半物質の
4次元以上の世界に移行していきます。

ただ、4次元以上の世界に移行しても
今現在と見た目は殆ど変わらないので、
最初は移行したこと自体に気づかない
人たちが多いかも…と思っています^^;

子供の頃の私は、自分がどの世界を
生きているのか訳が分からず…、
肉体やモノに触って通り抜けない方が
自分が生きている世界なんだと、
言い聞かせて生きてました。。。

4次元以上の世界には、
距離と時間という時空の観念が
存在しないため、いわゆる
テレポーテーションとかワープとか
瞬間的に移動して消えたり現れたり
することが自由自在です。

たとえば…、
1枚の紙の左右の両端を合わせて
2つ折りにすると、
紙の左右の長さという距離の観念が
無くなるのと同じ。

3次元世界の日常の些細なことが
2次元の平面世界では理解できないように
3次元世界の私たちには理解できないことが
4次元以上の世界では日常にあるわけです。

~~~
「日月神示 五十黙示録 五葉之巻16帖」

マコトでもって洗濯すれば霊化される
半霊半物質の世界に移行するのであるから
半霊半物の肉体とならねばならん

今のやり方ではどうにもならなくなるぞ
今の世は灰にするより他に
方法のない所が沢山あるぞ
灰になる肉体であってはならん

原爆も水爆もビクともしない
肉体となれるのであるぞ
今の物質で作った何物にも影響されない
新しき生命が生まれつつあるのぞ

岩戸ひらきとはこの事であるぞ
少し位は人民 辛いであろうなれど
勇んでやって下されよ
大弥栄の仕組み
~~~

日月神示では、半霊半物質の
5次元世界を「ミロクの世」として、
霊界や天国、アストラル界(感情体世界)と
呼ばれる世界のことを言っています。

以前も書きましたが、
身体のチャクラと次元、ライトボディはこちら↓
a0075956_2164480.png

※ちなみに神智学では8層に分類
①肉体
②エーテル体
③アストラル体(感情体)
④メンタル体(精神体)
⑤コーザル体(思考体)
⑥ブッディ体
⑦アートマ体 
⑧モナド体

まぁ何層とか何次元界とかいうのも
3次元世界の感覚と言語表現であって
高次元の世界には無いんですが…
とにかくアセンションは始まっています。

先日の、太陽系外に地球に似た7つ星は、
アストラル体やメンタル体の世界では
その視力で見れば見えるわけで。。。

宇宙人や地球外生命体という存在は、
永遠の今という瞬間の点の中に
私たちとともに生きている4次元以上の
太古⇔未来の私たち人類や動植物のこと
…だと思っています。

一昨年前「この世のシナリオ」で書きましたが、
現在は、「三元九運」では下元の第八運期、
九星では八白土星、八卦では艮(ごん)、
艮(うしとら)金神の時期。
a0075956_3385815.png

この第八運期中2023年までに
半霊半物質の世界への移行が加速し、
第九運期中の2043年までには
完了することになっていると思います。

当然ながら、この3次元宇宙に残って
建て直し部隊として活躍する人たちも
いると思います。

…で、何が言いたいかというと、
移行期である今現在、
3次元世界ならではの五感が喜ぶ時間、
空間の幸せを大切に、嬉し~ありがとう~
の気持ちを膨らませて広げていくことが
あらゆる闇を光に転換する力として
すべての次元の宇宙ごと輝かせる
シンプルな法則だと思う~ということ。

だから3月3日から、またひと回り
喜びと感謝の気持ちを
大きく膨らませて広げていけると
いいなあ~と思います。

あ、闇も光ですが、
闇は力強くギラギラ光って重い感じ、
光は優しくキラキラ光って軽やかな感じ。

キラキラ~…気良気良⇔鬼良鬼良
ギラギラ~…偽良偽良⇔義良義良

濁点…濁りのある天^^;

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2017-03-03 03:03 | スピリチュアル
トレーニング満月
a0075956_4283100.jpg

出遅れましたが…3月に入りました~。

魚座には、太陽&海王星&水星、
そこに小惑星ネッススも
コンジャンクションしていて、
小惑星パラス、キロンもいます。

※ネッスス…避けられない犠牲
 パラス…調和と理解
 キロン…魂の傷と癒し

水星が14日に牡羊座に移動するまで
霊的感受性やインスピレーションが
冴える一方、漠然と広がる感覚に
惑わされて、妄想からの思い込みも
激しくなりそうです。

牡羊座には、月、金星、火星&天王星、
そこに準惑星エリスが重なっています。

※エリス…野心とハードワーク・成功

牡羊座の火星・天王星・エリスには
天秤座の木星が180度オポジションで
山羊座の冥王星とのTスクエア、
冥王星に蟹座のジュノーがオポジション、
土星は銀河の中心にコンジャンクション。

12星座の終わりと始まりの星座に
天体が集中し、「終わり⇔始まり」の
エネルギーが交差して大葛藤!

個々の内面的にも現象現実的にも
なにかと急変したり急展開したりと
二転三転しやすい状況が続きます。

8日頃まで衝動的なエネルギーに
包まれているので、感情的に突っ走って
自らアクシデントを起こさぬよう
気を付けたい時期です。

金星は5日(日)から逆行を開始し、
4月16日までの40日間、
愛と富と美に関する見直しと調整を
促してきます。

10日(金)、火星が牡牛座に移動すると、
衝動性も少し落ち着いてきて
情熱と行動の矛先も変化してきます。

そして11日(土)、
月が乙女座に入って満月域となり、
12日(日)23時56分、
魚座の太陽と乙女座の月でともに
22度台の満月となります。

この満月は、
MC(天頂)で起きるため、
先日2月26日の金環日蝕をともなう
IC(天底)で起きた魚座の新月から
ジワジワと変容してきた個々の意識が
現象現実に表面化してきて、
運命的な展開もありそうです。

太陽のサビアンシンボルは、
「物質を空間から引き出す霊媒が
 降霊会をおこなう」

月のサビアンシンボルは、
「ライオンの調教師が、
 自己の技術と性格を人々に見せる」

霊媒もライオンも自分自身の比喩で、
漠然と広がる曖昧で無秩序な夢想と
夢想での言動をやめて、
明確な信念と計画、意思と実践によって
秩序ある現象現実を創り出す様子を
あらわします。

自分の中にいる傷ついたままの
インナーチャイルドを認めて
優しく厳しく育て直し、
理想に向けて努力させる訓練を通して
自分のエネルギーを自律させることで
魔法使いや錬金術師のように、
望みを現象現実化させる力を発揮させる
エネルギーです。

一時的な現象として、
別離、分裂、立場を失うなど、
何らかの厳しい出来事を通して、
過去と決別せざるを得ない状況を
経験することになるかもしれません。

今までの延長では、
この先は通行不可能になりますが、
どうしますか…?という
気づきの機会を与えられるからです。

卒業しないと入学できず、
卒業するのも入学するのも
試験と面接をクリアしないと…ですしね。

自分の人生を主体的に責任を持って
舵を取って生きていくことと、
自分と生活、仕事、他者、社会…、
あらゆる関係性、パートナーシップを
再構築して新たな関係性を育むことを
促されているわけです。

外からのキッカケがない限り、
自分からは気づけない、辞められない、
止まらない、変えていくことはムリ~
という方々は特に辛く感じるかも。。。

20日の夜、
太陽が牡羊座に移動して春分です。

始まりの2017年のエネルギーが
全開になってきますから、この3月前半、
改めて人生の目標と信念とともに
現在の自分の現実との矛盾を明確にして、
改善していくトレーニングを開始すると
次々と現実が展開して、新しいステージの
真ん中へと背中を押されていくことに
なると思いますよ~。

お読みいただきまして、ありがとうございます。
# by divine-msg | 2017-03-02 07:30 | 占星術